日刊 himedaka 2024−1月分
2 0 2 4
元 旦
明けましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。 いや… また年が明けて
一つ年を取りますw 今年は辰年なので長男が年男です。 自分の息子がもう36歳になるとか
我が子の事ながらにわかに信じられないw 昨夜は予定通り夜中にシャワーを浴びた後
5時過ぎに超遅い年越したソバを食べました。 そして今日のお雑煮は昼に食べる予定です。
と言う事で今日はのんびりダラダラアニメとゲームに時間の無駄遣いを楽しむとします。
1月 2日(火)
いやいやいやいや、元旦から大地震とか、何してくれてんの? 震度5強とかシャレにならんやろ。
俺の人生で2度目の震度5強だぜ。 大晦日から寝ないでいたもんだから、眠くなって布団に入った。
その5分か10分後に地震が来た。 最初のやつが治まってスマホ見たんだ。 そしたらそこに第2波
1分程度揺れてただろうか? 築55年以上の古い家なので終わったと思った。 それ以上に車庫も…
暫くして速報が出て震度4。 そんな訳無いだろ!と思ってたら5強になった。 外が騒がしいくなった
1月 3日(水)
揺れが治まって外に出て見たら凄い車列。 あ〜津波警報でみんな避難するんだ〜と思った。
多分東北の震災の津波が無かったら誰も避難していなかったと思う。 意識が変わったんだ。
一応私も車で出て、成り行きで牧野中学校まで行った。 子供達から安否確認のメールが来た。
6時半頃津波の心配はもう無いと思って家に帰った。 奇跡的にほとんど被害が無かった。
町中では塀と灯篭の倒壊が多数見られた。 それにしても奥のと一体の被害は甚大であるな。
1月 4日(木)
昨日より仕事開始。 我家の地震被害は微少。 壁が少々崩れたり左スピーカーが横の壁に
寄り掛かってた。 壁が無ければ倒れてたって事。 あ、デジイチが40cm程の棚から落下してた。
あと小物も幾つか落ちてた。 玄関の戸が両方外れて倒れてた。 障子や襖がいくつも開いてた。
車庫と家が無事だったのは奇跡。 良くぞ無事でいてくれた。 両親と祖父母が守ってくれたと信じる。
人生二度目の震度5強でトラウマが上乗せされた。 時々起こる余震が恐怖で仕方無い。
1月 5日(金)
今回の震災の犠牲者と被災者に心よりお見舞い申し上げる。 弟が国からの要請で現地入りしている
災害エキスパートと言うポジションらしい。 愛車エブリイで車中泊スキルを発揮している様だ。
犠牲者の数が日に日に増えていて、まだ倒壊家屋に生き埋めの人も多いと聞く。 能登は僻地だ。
隣接する氷見市や志賀町から奥能登へアクセスる道路が6本しか無い。 当分は交通が困難だ。
地震の規模と大火災と4m超えの津波があった割には被害者は少なかったと思う。
1月 6日(土)
3日の夕方から夜中、外では焦げ臭い匂いが漂ってた。 この焦げた様な臭いって地震の予兆と
言われる物の一つなのでもっと大きな本震が来るのではないかと思って大変気味が悪かった。
しかし幸い大きめな余震があっただけで大丈夫だった。 そしてその翌日の夜。 不思議な事に
南国の花の様な良い香りが漂っていた。 何とも不思議な感じであった。 そして昨夜は異常に
暖かかった。 今回の地震で山岳渓流の両法面では崩落とか起きているんだろうな〜
1月 7日(日)
相変わらず地震関連。 随分と数は減ってはいるけどまだ時々余震はあって心落ち着かない。
それでも震源地最近地として富山県は奇跡的に驚くほど被害が少なかったと言って良いと思う。
町中の様子で目に見える被害が最も多いのは大きな石灯篭と石塀の倒壊。 道路の損傷は
旧新湊ではきときと市場横の道路ぐらい。 倒壊している石塀は軟弱素材の大谷石の塀のみ。
コンクリートブロックの塀は被害が皆無。 大谷石は近年の酸性雨のダメージを誰も知らない
1月 8日(月)
日に日に震災犠牲者の数が増えて行く。 まぁ発生から1週間経ってて未だ行方不明者が
200人近く居ると言う事は恐らくは倒壊家屋の下敷きになっていると思わざるを得ない現実。
万に一つの奇跡があるかもしれないけど、それも精々一人か二人であろう。 現実は厳しい。
私の身の上に起きた奇跡は築55年以上経つ古家である我家の被害が小物の落下程度で
済んだ事。 祖父が建てた母屋と父が増改築した部分に祖先の加護を受けて守られた。
1月 9日(火)
良く雨が降る。 こんなただの雨も被災地的には恐怖の雨。 これ以上被害が増えません様に。
さて個人的な話しだが、11日付けの朝刊から私の担当配達エリアが増える。 件数は少ないが
ルート的には大幅に変更。 増えるエリアと言うのは昔回ってたエリアなので道感は大丈夫。
しかしその当時は扱っていなかった他紙も混ざってて、たった3部の為に2度回らねばならない。
最悪に能率が悪いので、なんとか1回で済ませられるように進言して見る。 仕事とは言えな〜・・・
1月10日(水)
昨日の2度手間の件、進言して見たらアッサリOKが出たw これで行くと距離で4〜5km、
時間で15分程度の増加で済むのでは?と思っている。 一番懸念しているのは終了時間で
5月以降だと終わった直後に車を替えて渓流に向かうのが遅れると困るのである。
それはまだ先の話しなので、それまでに最短ルートの構築を試みる。 とりま今夜から
新ルートがスタートなので、もう一度住宅地図を見直して予習と言うか復習と言うかやっておくわ
1月11日(木)
昨夜は良く晴れて良い天気だった。 その分冷え込んで今日は寒い一日となりました。
昨夜初の新ルートは、実際に回って見たら思ったほど大変でもなく、ルート構築が決まれば
意外と簡単に済みそう。 完全記憶まで3日、最短ルート決定まで1週間ってところかな?
とりま今月の最大関心事は思ったほど大事では無くて一安心。 あとは慣れるだけ。
一旦気持ちが楽になって、次の面倒は確定申告。 毎月毎月何かしらの面倒事が来るな
1月12日(金)
震災後、お客さんと何度も話すのだが、特に何も無く、暇である事の幸せを感謝している。
実は今日も何かやらなきゃいけない用事も無く、お腹が空いたら食事をして、トイレにも行けて
のんびりと熱いシャワーを浴びるとか、退屈ですらあるこの日常が、実はとても幸せであると
ニュースを見る度に思う。 富山湾を挟んだ対岸ではトイレの水も流せず、震災後一度も
風呂に入れて居ない人が居る。 とても同情もする。 でも不要な自粛はする必要は無いと考える
1月13日(土)
今日は格別に寒い。 夜中から気温が下がり続けて午後5時で0℃。 少し前からチラついてた雪が
いつの間にか本降りになってて3cmほど積ってた。 被災地には厳しい追い打ちで心が痛む。
この冬は今日まで深々と冷え込む事が無かったから、やはり暖冬だったと思う。 でもここに来て
今季初の本気の寒さ。 こんな日は身体の中から熱くなろうとJimi Hendrixなんぞ大音量で鳴らすが
精神は高揚するけど足先の冷えは一向に解消されずww やっぱ物理攻撃しか効かんかw 年だww
1月14日(日)
今季最高レベルの冷え込みと凍結。 幸いな事に数センチ積もった雪がザラメ状に凍結してて
パッと見、白く見える道路はヤスリの様にグリップして意外と走り易かった。 日中に融けた雪が
シャーベットの踏み跡になってて、それが凍結して岩の様にガタガタ。 そっちは逆に走り難い。
いや走り難い以上にタイヤが大丈夫かと心配にさえなるレベル。 そんな中もタフネスハイゼットは
何の苦も無く4駆で走り、室内は汗を掻くほどの暖かさを保ってくれた。 小さいながらも頼もしい限り
1月15日(月)
2日続けて凍結。 主要幹線道路が厄介で、積雪ゼロの舗装路表面が完全凍結していると
2駆ではほぼ発進不可能レベルで4駆で要約走行可能な感じだった。 ただ大半の道路は
乾燥しててスリップの心配は無いのだが、どこから急に凍結しているかが判断不能に近い。
まぁ2割ほど速度を落としていれば昨今のスタッドレスなら大概は大丈夫なのだが、問題は
そう言う事を考えられないおバカなドライバーの存在。 滑って止まれず信号無視を2度見た。
1月16日(火)
ここ最近は毎晩気温は氷点下。 午後から降ってた雪が5cm程積もった。 夜中に冷え込んでも
日中が晴天だと結構気温が上がってたが、今日は最高気温が2℃と久し振りに寒い日である。
こんな寒い日は鍋! 以前は鶏肉らや豚肉やらを煮込みがちだったが、最近は年のせいか
タラの切り身に白子とカキなんぞ投入した魚貝系の鍋が超美味い。 これは結構な贅沢である。
昔は味噌屋に特注した糀味噌を使てたが今はスーパーで買った味噌。 今回買った味噌は失敗…
1月17日(水)
昨日残してあった鍋の汁にご飯を入れて雑炊にした。 雑炊なんて何年振りに食べただろうか?
魚介ベースに野菜が融け込むほど柔かくなってる味噌仕立てのスープに硬めの炊き立てのご飯。
投入後はあまり煮込まず混ぜ和える程度で良しとする。 そこに柚子の皮を卸してパラり…
期待の10倍は美味しい出来上がりに大興奮。 暖かく美味しい食事は身も心も温めてくれる。
それなのに被災地の炊き出しや支援物資に心無い投稿をするクズ共が必ず現れる。 マジで死ね!
1月18日(木)
明け方から一日中雨。 しかしながら小雨。 と言う事は暖かいと言う事。 そもそも今は寒中である。
例年なら雪のはず。 何はともあれこの時期に積もらないのは大変助かる。 たしか明後日は大寒。
予報によると24日が一昨日以来の強い冷え込みとなりそう。 と言っても家に居る限り問題は無し。
私の部屋の暖房事情は毎年の気分で変わるのだが、今年はエアコン主体でヒーターは完全サブ。
どちらにしても電力が無いと凍える。 お金を払って買っているのだが、正常で居られることに感謝。
1月19日(金)
なんと夜中の気温が14℃w 暖かいに越した事はないのだが、逆にここまで暖かいと何だか怖い。
雪国富山的にはこの時期に雪が降っていないだけでも相当助かっているのに、尚且つ暖かいとか
ヤバい事があったりしないか? って言うとまぁ天変地異的な事は既に元旦に起きてしまったんだから、
後は雪降らなくて暖かくて快適な楽さを楽しんでも罰はあたらんよな? まぁ気候やら天候なんて
自然の気紛れで人類の力の及ぶ物ではないからね。 明日は大寒だがスゲー暖かいらしいね。
1月20日(土)
さて大寒。 大寒なのに暖かい。 大寒なのに良い天気。 42年前の大寒の日は山口県で吹雪の中を
64式小銃を持って1泊2日行軍って訓練してたな〜… その胃の夜は吹雪の海岸でテント泊だった。
若かったから寒くも何とも無くて、小雪舞う中穴掘って火を燃やして飯盒で飯炊いて食ったよな〜w
私が現役だった期間中は災害派遣とか無かったけど、昨今の日本は災害が多発して大変だと思う。
今も能登地震でぬかるんだ土砂崩れした道を救援物資を背嚢で背負って届けている。 頭が下がるよ
1月21日(日)
昨日も下の弟が来てて、相変わらず24時間体制で1週間詰めているらしい。 北陸地方整備局で
幹部役員だから手当無しらしい… 自衛官は自衛官で大変だが、現役の国土交通省技官も
そのOBも皆休日返上で働いている。 人にはそれぞれ立場や仕事があるから一括りにはできないが
離れた外野から野次だけ飛ばしているポンコツ国会議員共はくたばってしまえ。 特に共産党と
令和新選組のクソ共。 全員纏めて地獄に落ちやがれ。 被災地の皆様は頑張って下さい。
1月22日(月)
先日タラを煮た。 最初は味噌仕立ての鍋にして見たらとっても美味しかったので、今度は醤油昆布で
煮込んでみた。 いやいや、タラってこんなに美味い魚だたっけか… 子供の頃、ってか若かった頃は
意外と身近で安価な魚だったタラを特に美味しいと思った事は無かった。 個人的にはカチッと
詰まった身質の魚が好きだったから。 それが今ではどうでしょうw 還暦過ぎてタラの美味さに開眼w
残念な事に昔ほど安くはない。 今日は煮汁に白菜ぶち込んで煮たら3倍美味しかったw
1月23日(火)
週末、あれだけ暖かいを連呼してたのにどうやら今夜から大雪らしい… 今日の最高気温は夜中。
それから気温が下がり続け、昼過ぎた頃から一気に加速。 明日の最高気温は1℃らしい。
今回の予報もこの冬最強クラス、警報級の大雪、と、毎度聞き慣れたまくら言葉が付いて来る。
大雪は今夜から明日の午前中がピークで明後日まで続くらしい。 明日の午前中まで最大50cm、
明後日まで更に40cm程度の積雪予想。 楽観視してその半分としてもかなり面倒な積雪だな〜
1月24日(水)
昨日の大雪は夜がピークだったっぽい。 と言うのも、日付変わった辺りから大して降っていない。
近隣で一番雪が深かったのが坂東周辺で25cm程度。 我が家周辺は屋根で20cm程度。
警報値の半分程度で済んで助かった。 道は未除雪道路でもFF2駆でも問題無く走れる状況。
大半の道路は素晴らしく除雪が行き届いていて感心。 そして今日日中はほとんど降っていない。
まだ警報は解除されていないけど今夜から明日にかけても積雪量は増えないと思われる。
1月25日(木)
心配してた大雪予報も多分今日峠を超えたっぽい。 期間中一番積雪が深かったのは坂東で
25cmってところだった。 まぁ大方の予想通り警報の最大値の半分程度で、とりま助かった。
暖冬とは言え、これ位の降雪は3〜4回はあるだろうと思ってはいたので問題は無い。
ってかたった25cm程度で済んで大助かりである。 それともう一つ、今季今のところまで
水道凍結級の冷え込みが無い。 いや12月に1回あったか、ギリギリ過冷却現象寸前ってのがw
1月26日(金)
先週気に入ってたタラの次は大量野菜のポトフがマイブーム。 たまたま前回スーパーへ行った時
キャベツが山積みになってて1個125円とめちゃ安だったので2個購入して来て、1回の調理で
1/3ブチ込んでやった。 鍋野菜の定番と言えば白菜なのだが、白菜=和風の鍋イメージ。
とは言えコンソメスープのポトフに入れても絶対美味しいのだが、比べるとキャベツの勝ちかな…
独特な甘みが最強。 風味で選ぶなら白菜。 味で選ぶならキャベツ。 まぁ僕の勝手な判断だが。
1月27日(土)
今週はずっと最高気温が2〜3℃と結構低めでちょっと寒い日が続いている。 気温が低いと
なかなか雪が融けないので大した事無いと言ってた25cmの雪が、ペタンコになったまま
ずっと残っている。 この雪を暗がりでうっかり踏むとザッと一瞬滑って冷や汗をかく。
大抵は滑るだけなのだが、如何せん若くないもんだから滑った瞬間に全身に力が入って
後から変な所が筋違いや筋肉痛やらやって来る。 なので暗がりではヨチヨチ歩きです。
1月28日(日)
昨夜は午前2時頃から凍り始めた。 それまで一切凍結して無かったのに急に滑リ始めた。
不意に滑って転んで痛い目に遭うのも嫌だけど、車で角を曲がろうとしたのに曲がらなかったり
逆に曲がり過ぎて大カウンター大会になるのも怖い。 なので必然的に2割ほど速度を落とすし
発進時にも滑るのでいちいち時間のロスとなる。 転んだり事故ったりするより時間ロスの方が
遥かにマシなので必然的に速度は落とすのだが、なんだかな〜って気持ちが滅入るのも事実
1月29日(月)
なんか風邪ひいたっぽい… 熱があるとか悪寒がするとか頭が痛いとかは無いのだけど
何かちょっと体調が優れない感じ。 土日ちょっと寒いなと思っていたんだ。 と言う事で、
今日は風邪薬飲んで思いっきり寝る事にする。 本当は済またい用事があったんだけど
どうしても今日じゃないとダメな訳でもないので、とりま寝る。 自覚症状で一番辛いのは
目の不快感。 まぁいつも乾燥気味なのだが、とにかく何か辛くて目を開けていられない。
1月30日(火)
昨日の風邪は例によって青のベンザブロックIP錠飲んで暖かくして寝たら一晩で9割回復。
このベンザと言う風邪薬は本当に私の体質に良く合っているからとっても良く効く。
まぁ元々風邪からの回復力は高い様なのだが、そこにベンザのブーストが掛かると一発。
良い薬を作ってくれた製薬会社と丈夫な体質に産んでくれた母に心から感謝である。
回復した後は食事でブーストである。 野菜とキノコとコショウたっぷりの鍋で中から温まる。
1月31日(水)
早くも1月が終わる。 このまま行くと2月もあっと言う間。 そしたらもう渓流解禁の3月だな。
しかしその前には確定申告と言うとっても面倒な高い壁が立ちはだかっている。
1年1年年を取る度にどんどん面倒臭がり具合に拍車がかかるので毎年毎年気が重くなる。
これから逃れるには仕事辞めてプー太郎になるしか道が無い。 余生を遊んで暮らすには
宝くじにでも当たらん限り無理だねw まぁこうやってブツブツ言いながらも毎年やってるわなw