日刊 himedaka
【 気持ちの赴くままにあれこれ書き綴り 】
独り言のようなモノ…
The himedakaism!
Punchの甘えん坊将軍

カイロプラクター・ヒメノ
9月27日(水)
やれやれ予報通り今日は雨。 今シーズン私が渓流釣りに行ける残り2日の内の1日が雨で流れたってこと。
明日は朝一仕事で昼から空くけど、やはり明日も雨が降るみたい。 でも私的最終日の29日(金)は晴れ!
シーズンを締めくくる最終日を満喫してきます。 同級生のI君は本当の最終日の30日がラストらしい。
まぁ私が今年初めからイワナの画像を送り続けなかったら、フライフィッシングにカムバックは無かったかもw
でもそのおかげで高い高いハードルだった源流へ2回も釣りに入れたので、彼には本当に感謝している。
9月26日(火)
昨日の釣りですが、なんとうっかりウエーディングシューズを忘れて行った。 と言う事で車に積みっ放しだった
チェストハイウェーダーを履いた。 釣り開始頃は予想以上に気温が低くてTシャツを重ね着しようと思った。
が、チェストハイウェーダーを履くことになったので上は1枚でスタート。 9時半頃から気温が上がり始めて
後半はモーレツに暑くてまいりました。 それから23日にI君にもらったロケット花火も大いに役に立ちました。
谷間に共鳴するロケット花火の爆発音はクマ避け効果がハンパ無い。 と言う事で安心感が絶大でした。
9月25日(月)
今日も懲りずに釣りに行って来た。 先週中は山間部で結構な大雨が降ったらしいので、水量の回復を
期待していたのだが、前回 I君と行った時以上に水が枯れたエリアが長かった。 そして逃げ遅れの
イワナを1尾救助した。 全く水が無い湿った砂の上にいつから居たんだろうか? しかしその少し上辺りの
水の流れが見え始めた辺りから奥はお魚天国でした。 スレてシビアな状況でしたが沢山釣れました。
でも無反応だったりしくじったりして残してきた魚も大量だったので少々悔しい。 残り2日のチャンスにかける
9月24日(日)
前回同様両足筋肉痛。 今回はそこに脊柱起立筋と腹斜筋も追加で筋肉痛。 更には、例の滑落の際痛めた
右片にも軽い後遺症w これは恐れていたより随分軽かったので助かっている。 今日は概ね1日予約が
詰まってて充実した営業日。 仕事してお金を稼ぎながら疲労ダメージの回復も図ると言う合理的な日である。
昨日は帰って来てかなり早めに眠りに落ちて、今朝も配達から帰ってしっかり眠れた。 疲労は睡眠の特効薬。
おかげで今夕は体調もバッチリなので明日また釣りに行こうと思っている。 諦めてた天気が奇跡の回復w
9月23日(土)
思いがけずスケジュールが合致したので、またまたI君と釣りに行って来た。 しかも当初の予定と違って
またしても源流アタックww 源流釣りは入渓が最も難所で、更に奥に高巻が必要な砂防堰堤越えが4ヶ所ある。
14日はざっくり20年振りで恐る恐るのアタックだったが、1回行くと気持ちが緩んでまた行く気が起きた。
もちろんI君も同じ感覚で、行き先変更は2つ返事で同意だったw で、結果、やっぱり源流は最高ww
入渓難度が高いが故の入渓者の少なさが全ての答え。 今回は軽度アクシデントが1回w 年は取りたくないw
9月22日(金)
明日まで待てずに朝一番に大長谷へ行った。 携帯が届く最後のエリアで天気予報の確認をしたら、無情な事に
「27分後から雨が降ります」と言う無情な雨予報。 まぁ実際に大長谷本村内は深い霧に包まれて霧雨状態。
諦めて帰る事にしたが、途中気が向いて野積川へ行って見た。 天気は同じ状態。 そこで車内で仮眠してみた。
2時間寝る予定が大爆睡してしまって、4時間半寝て起きたのが10時だったw 晴れてたので着替えて入渓。
相変わらず魚居ない川だったけど、見掛けた魚影は4尾。 フライに触った魚はゼロと言う惨状。 どうなった野積川…
9月21日(木)
今日も真面目にお仕事日。 そして明日に向けて睡眠調整。 フライは結構巻きました。 今シーズン終えるには
十分な数。 エルクの毛量と長さとフックの型番を違えてバリエーションの幅を持たせておく作戦。 この夏から愛用の
グリスの効果が抜群で、3〜4尾魚を釣っても使えると言う素晴らしさ。 木の枝や草葉に引っ掛けてロストしない限り
なかなか消耗しないで助かっている。 それでも沢山巻いてストックしておかないといけない症候群に陥り中w
フライボックスがスカスカだと落ち着かないのです。 そんな訳で昨日も今日もセッセとフライを巻き為中。
9月20日(水)
またしても雨でした。 私の住む新湊エリアはそれ程でも無かったけど、福井県石川県及び富山県の山間部が
災害級の大雨だったらしい。 あれ?前にもこんな事書いた様な気がする。 でも実際山間部の大雨は
今年何度もあったのは事実だ。 やれやれ… 貴重な釣行日が2日続けておじゃんになった。 期待してただけに
ガッカリ感もデカイ。 しかしこの雨で週末の川は潤ったに違いない、と言う事にして置かないと気が持たない。
今週も金曜日と土曜日は続けて休みなので楽しみである。 金曜の天気は微妙だが土曜日は晴れる予定。
9月19日(火)
涼しくなったと思ったのに晴れると日中の気温は軽く30℃を超えてしまう。 涼しく快適な秋はもう少し先らしい。
それでも夜間の気温は確実に下がっているのだが、湿度の高さがそれを邪魔する。 そんな訳でいまだに
暑苦しい熱帯夜に悩まされている。 今年の夏は本当に暑かった。 まぁ今更言うまでもないのだが、こんなに長く
30日以上も36℃だの38℃だの続いたのはマジで異常だったね。 その辺の事はこの後の総括で述べるとする。
とりま今月一杯はシーズン終了までのフライフィッシングに全力を尽くす事にする。 のこり10日ですか…
9月18日(月)
本当ならI君と釣りに行く予定で居たのにだが、雨でキャンセル。 今日の分は14日へ前倒ししたのだった。
そんな訳で今日は爆睡。 寝溜めは出来ないと言うが、寝不足の補充はなんぼでも出来るって謎ww
寝過ぎて体がダルイわw 渓流シーズン終盤なので出来る限り釣りに行きたいところだが、残念ながら
今週は雨続きで好きに釣りに行けそうに無い。 ここに来てまだ雨に悩まされるとは、今年の天気は意地悪だ。
先週の源流アタックで、改めて真価と威力を再確認させられたエルクヘア・カディス… 絶賛量産中である。
9月17日(日)
14日の昂りがまだ残っている今日、依然明日行く気満々なのに、明日の昼に雷雨だと!? どうなってんだ
このクソ天気がよ! 今夜から明日にかけてこの天気がどう変動するか、動向を見守る感じなのだが、
今の所行きたい気持ちが圧勝。 なので、疲労回復と明日への備えを兼ねて、ガッツリ焼肉を食べるとするぜ。
そして14日はフライのロストが多めだったので補充の為のタイイングもしておこう。 フライの主役はやはりエルク。
ドライフライのスーパースタンダードで、極めて平凡にして万能。 そして無限の可能性を秘めた最強のフライ。
9月16日(土)
なんとたった1日で筋肉痛が激減した。 なんなら二日目の方が酷くなるんじゃないか?位に思ってたが
意外と簡単に過ぎてしまった。 休み明けの金土日は嬉しい事に仕事が忙しい。 なので14日のハイな
気分が残っている内にまた釣りに行きたいと考えている。 と言う事で18日は祝日なのだが釣りに行くよ。
そこそこキツイ釣り場と言う事で大長谷川かな〜。 ここは入渓率が高いので土日祝日は避けたいのだが
今は思考のテンションも高めなので朝一から仕掛けてやろうと手繰らんでいる。 負けねーぞw イケイケー
9月15日(金)
案の定、両足筋肉痛。 実は白状すると13日にバルブ交換した時、たった20分にも満たない作業中に
うっかり軽いギックリ腰を起こしていた。 しかし激ハードな源流アタックが高度リハビリになってくれて
ギックリ腰はほぼ完治。 両足の筋肉痛自体は想像よりは軽度で済んだが、肉体の疲労感がハンパ無い。
ところが慢性の運動不足の身体にこの筋肉痛と疲労感は、心地い良いを通り越して軽くハイ状態w
多分変なアドレナリンとか何やらが出てるんだと思う。 そう言えばジム行ってた時は毎日こうだったなw
9月14日(木)
実に20年振りに源流アタックして来た。 入渓は7時過ぎから。 釣り上りに要した時間は約7時間。 と言うか
14時を持って折り返しとした。 その間は過去の記憶と擦り合わせつつ釣りを堪能。 超大物は居なかったけど
大興奮のお魚天国だった。 同時にそこは熊遭遇危険度レベルMAXでもあるが、不安より楽しさが勝る現実。
同行は気心を知り合った同級生の釣り友。 本当に楽しくて楽しくて愉しくて… 下りは予想に反して1時間。
車に戻った頃は双方とも疲労困憊ながらそれに勝る充実感と満足感。 何でもっと早く来なかったかと…w
9月13日(水)
今日と明日は有給休暇。 本当なら昨夜から車中泊と洒落込むつもりで居たのだが、なんで雨降るかな〜
天気に弄ばれて、結果的に明日、日帰りで源流アタックする事になった。 これは元々来週の月曜日の
18日に敢行する予定だったもの。 何であれ、明日行く運びとなった。 さて話しは大きく変わりますが
今頃やっとですがハイゼットのヘッドライトを標準のハロゲンからLEDに替えました。 驚愕の明るさです。
前回球切れした時車外品球に交換して2倍明るくなったのN‐WGNのHIDより、更に3倍は明るい印象。
9月12日(火)
明日から2日間休みとってるのに、天気予報が急変して今日の昼から結構な雨が降っている。
今季の渓流シーズンはもう残り3週間しか無いなのに、まだ天気は釣人を虐めるのかね…
とりま今夜からの車中泊は多分無しだな〜… いや、行ったら行ったになるんだろうけど、
思うに、キャンプ目的の車中泊なら雨も楽しめると思う。 しかし僕の目的はあくまで釣りなので
シーズン中は釣りができない車中泊なんてあり得ないのだな… と言う訳で悶々と毛鉤を巻く夜…
9月11日(月)
本当なら昨日から車中泊して釣りをしてるはずだったが、昨日の午後の仮眠の後から急に体調が悪化し
風邪薬を飲んで寝込んた。 夜中に目が覚めたのが2時前で、この頃が一番体調が悪く寝汗をかきながら
頭痛と悪寒と吐き気に苛まれてた。 1秒でも早く楽になりたくて風邪薬に頭痛薬を追加して飲んで更に寝た。
次に目が覚めたのが6時半頃。 体調は完全に回復を通り越して異常な元気さだった。 それから釣りも考えたが
大事を取って自宅療養する事にした。 そしたら午後から急患が入って治療した。 コロナじゃなくて良かった。
9月10日(日)
午前中仕事をして午後から全面OFF。 この後準備して夕方から車中泊と洒落込む予定だった。
と、その前に… 対大長谷川用に折り畳み自転車を買おうかどうしようか考えてて、思い立って自転車屋の
あさひへ行って見ることにした。 Amazonで物色してたら1万5千円〜2万円程で買えそうなのだが、それより
店頭販売が良いに決まっているので物色しに行ったが、思ってたより高く、Amazonの2倍ほどの価格設定。
もちろんモノはAmazonより良いのだろうが自分の用途に照らすとそこまで奮発する気になれない…
9月 9日(土)
今年初めて早月川へ行って見た。 伊折から馬場島手前まではかなりの大規模河川で渓相は壮大で
野積川や大長谷川と比べると規模は4倍ほどに感じる。 水量は理想に近く、透明度は究極レベル。
ところが魚影が極端に薄く、4尾しか気配が無かった。 まぁ何より釣り人が多くて多くてビックリした。
馬場島のキャンプ場も超満員ってか満車で全ての駐車場が一杯。 でもキャンプ場のテントは疎ら。
大半は登山者の車と思われる。 今まで何度か馬場島へは行ったが、こんなに混んでたのは初めて。
9月 8日(金)
昨日の続きですが、買ったTFカードは400Gで2999円だったが、とんでもなく安くなったもんだね。
デジイチ用に買ったSDは128Gでハイスペックではあるが16000円ほどしたよ。 それが今はどうよ?
まぁ安くなる分には歓迎だけども、逆ちょっと恐ろしくもある。 なんせ大容量ではは2T4Tまであって
それが2万円ほど。 もう4Tつったらもはやメモリー何ちゃらじゃなくて、ハードディスクの容量ですよ。
耐久性さえ考えないならSSDも要らないくらいw 大き過ぎってのも限度はあるが恐ろしい時代だよ
9月 7日(木)
今年の春に買って愛用しているモバイルスピーカーだが、microSDを認識しなかったのでUSBメモリーで
音楽を鳴らしてた。 が、実は最近になってmicroSDではなくTFカードなるものじゃないとダメだと知った。
TFカードって何? 外見はmicroSDと全く同じ。 そもそもSD カードの小型化を目指して先に開発されたのが
TFカードで後に改良されたのがmicroSDらしい。 と言う事で改めてTFカードを買って音楽ダビングしてみたら
見事に鳴りました。 私の勘違いで不良品じゃなかったのねw と言う事で野暮ったいUSBメモリーから開放
9月 6日(水)
今日は夕方まで、昨日以上のかなりの雨が降りました。 おかげで凄く涼しくクーラー要らずです。
夜、ぶらりとラーメン食べに行った帰りに I 君んちに寄って暫く話をしてきましたが、玄関前の外で
キャンプ用の椅子に座って居るのが大変に涼しく快適でした。 この後また何日かは33〜4℃の日も
あるでしょうけど、それでもとりあえずこの雨で酷暑の夏は終わったようだ。 今月残りはフライに全力。
行ける限り釣りに行くし、車中泊もする。 涼しくなると俄然やる気がおきますねw 怪我がない様に頑張る
9月 5日(火)
午後結構な雨が降りました。 豪雨と言うほどでは無いのだが、日照り続きの後の雨は弱くはない。
後で知ったのだが大山町芦峅寺周辺は観測史上最高を更新する1時間で60mmの大雨だったらしい。
実は8日金曜日に早月川へ行くつもりでいるのだが、今日の大雨と明日の大雨の予報が重なって
大増水するんじゃないかと心配している。 つい先日早月川が日照り続きで水が枯れたって言ってたのに
目論見が外れそうだな。 去年の早月川は大増水に悩まされたのに今年もタイミングが悪いな〜
9月 4日(月)
計画通り、おわら後の野積川へ行って来た。 もう最悪。 反応2尾走ったのが2尾と魚影4尾だけ。
川の規模からして殆どいないに等しい惨状。 その後友人の勧めもあって久婦須川へ移動。
久婦須川は水のコンディションが悪かった。 昔はもっとマシだったのに、やっぱ源流域が畑じゃ
色んなものが流入してダメだね。 唯一の救いはダムでヤマメが釣れた事。 大渇水中のダムには
ヤマメが沢山居た。 県西部でヤマメはなかなか見られないので嬉しかった。 ヤマメは難しいw
9月 3日(日)
おわら最終日。 コロナ以来初の盛大な無制限の開催だったらしい。 そして幸いに涼しかった。
ここまでは計画通りに事が運び、明日は予定通り野積川へ出撃できそう。 と言う事で今夜は
いつもより少しでも早めに床に就こうと思う。 色々と早めに一通りの準備は済ませてあるのであとは
寝るだけw はたして魚は戻っているのか?オロロはどうか?フロータント代わりのグリスの浮力は?
9月は渓流シーズン最終月。 渓流釣りには苦難の年だった最後を飾る9月にどこまで追い込めるか
9月 2日(土)
夜 I 君が遊びに来た。 すぐにラーメン食べに行って帰ってから我家でくっちゃべった。
I 君の車は新型オデッセイなのだが、俺的にどれだけ振りだ?あんなデカイ車に乗ったのは?
一応アメリカ規格のフルサイズミニバンなのである。 で、何に驚いたかって、助手席に乗ったんだが
運転席までスゲー遠いのw 最近は軽四しか乗らない私が唯一時々横に乗るのが同級生のアクア。
アクアはアクアで3ナンバーサイズの普通車のだが、オデッセイの広さは尋常じゃなかったぜ
9月 1日(金)
なんか少し涼しくなった。 何だかんだで日中はまだまだ35℃を超えるのだが、午前中が涼しいんだ。
つい2〜3日前までエアコン効いた部屋から戸を開けて1歩出た瞬間モワ〜っと暑かったのだが
今日は部屋を出てもアレ?って感じで暑くないのに驚くのである。 それが昼前の11時頃まで
そんな感じだったので、てっきり涼しくなったと思ってたが結局最高気温は35〜6℃超えるって謎w
とはいえ午前中だけでも暑くないと随分助かるのも事実。 まぁこうやって少しずつ秋になるねぇ
8月31日(木)
先日携帯ろ過器が届きました。 ソフトタイプのボトルに水を汲んでそれをろ過して飲むものです。
商品説明の謳い文句では水溜りの泥水でも飲用に出来るとの事だが、如何せん中国製っぽいので
そこまで過剰な期待はしていない。 しかしこれまで手で掬って気兼ね無しに飲んでた川の水を
もう1段階ろ過する事で寄生虫の卵位は濾せるだろうと思って買った。 まぁほんの少しのリスク排除。
これは現実的な問題より精神的に安心感が増す事の方がはるかに効果が大きいのである。
8月30日(水)
昨日はのっぴきならない事情があって釣りに行けなかった。 近年稀なやらかしで自分でビックリしたw
まぁ過ぎた事は仕方無いので成り行きに任せる事にする。 ってかそうするしか手が無いからww
なんか8月もあと明日1日なのに釣りには行けそうにない。 で、最近マジで魚居ないで見限ってる野積川
1日〜3日の金土日と天下のおわら風の盆である。 この3日間は八尾が盛大に通行止めとなるので
週末に人が入らなかった後の野積川へ4日(月)に行って見ようと思っている。 さて魚は居るでしょうか?
8月29日(火)
昨夜は本当に涼しかった。 と言っても今年の夏の夜としては、だが… 聞いた話によると雨が降ったせいで
38℃から一気に10℃下がって28℃になったらしい。 そこから夜にもう少し気温が下がったんだが
湿度が異常で車のガラスが雲って曇って仕方無く、結局エアコン無しじゃ運転できないと言う理不尽。
ちなみに我家で初のクーラー付きの車が入ったのが確か昭和48年か49年だったと思う。 これ非常に贅沢。
当時まだ一家に一台乗用車が無い時代。 ゴリゴリのトヨタ派だった我家で何故か日産セドリックだったよ。
8月28日(月)
土日にチョット雨が降ってほんの少し涼しくなった。 ホントにほんの少し… でも梅雨明けて猛暑の夏になって
多分初めて夜中エアコン無しで寝たんじゃないか? 多分何十日振りに最低気温が25℃以下だったと思う。
もう25℃の熱帯夜さえ涼しいと思える異常な夏である。 長期予報によるとエルニーニョの勢力が強いらしく
10月11月も例年より気温が高めらしい。 9月がどんな月か分からないけど、日本から秋が無くなったな。
これがたまたま今年だけなのか、この先ずっとこんな感じになるのかね? あ、私は温暖化否定派ですよ。
8月27日(日)
先月末に手に入れた7ftバンブーがなかなかに気に入って最近はこればかり使っている。 一昨日の2尾は
このロッドでの最多。 2尾で最多って恥ずかしいのであるが、如何せん魚居ないコンディション続きなのと
まだロッドアクションが自分の物に出来ていない為、合わせ切れ多発中w それを抑えて合わせを緩めると
今度はフッキングが甘くなりバラシを連発w そんなこんなで今現在はロッドアクションに慣れるべく修行中。
同じシチュエーションをトレメンドスで釣れば倍は釣れるんじゃないかと思ったり。 しかしそれでは進化が無い。
8月26日(土)
誕生日だった昨日、14日のI 君との釣り以降、1週間振りに釣りに行きました。 諸事情あって一番近い川。
県内の河川は梅雨明け以降の晴れ続きで近年稀に見る渇水状態にあるので、正直あまり期待はせずに
釣りに行ったのだが、着いてみたらなかなかどうして。 気温やら水量やらのコンディションは上々で
素晴らしい渓相に心躍った。 しかし、軽装の良さに反し魚が極端に少ない。 それでも魚の反応の1/3に当たる
2尾釣り上げた。 なかなかに難度の高い釣りでしたw 残り約5週間。 何回釣りに行けるやらw
8月25日(金)
やれやれ、62歳になりました。 まぁ60歳の超大台に乗って以降は61歳も62歳もそう大差は無い。
で、この誕生日が目出度いかどうかはイマイチ解らないが、私を含め、今現在親しく付き合っている
同級生達も特に寝込む事も無く後遺症が残る病気もせず、ニヤニヤ笑っていられる事を心より感謝する。
この健康、ん〜まぁ多分今のこの健康が来年も再来年も続く保証など無く、怪我のリスクもある訳で…
半分は運w 半分は用心で、南砺か現状を維持しながら、のんびり穏やかに歳を重ねて行けたら幸いである。
8月24日(木)
いやー、なかなか釣りに行けない。 前日に仕事の予約が入ったり暑かったり眠かったり…
特に日中の暑さには心が折られる。 8月も残り1週間だと言うのに、この暑さはなんだ?
夜中の最低気温でさえまだ28℃もある。 あと1週間したらおわら風の盆だぜ?
こんな暑い中でおわらやるのかね? どうにかしたら死人が出るぞ?w いや冗談抜きで。
明日こそ予約が無いので釣りに行かねば。 いや明日こそ行こうはこの夏何度経験した事かw
8月23日(水)
週末の雨以降、もう少し何回か雨が降るんじゃないかと期待をしているのだが、一向に降らんな。
実は17日釣りをした大長谷川だが、途中数百メートルの間、川が消失してた。 どう言う事かと言うと
川幅一杯の川全体がカラカラの河原状態になってて、湿っている所さえ無くなっているのである。
しかし清流の如く水が流れる音だけは聞こえてて、水流だけが消失している。 これは巨岩の隙間など
地下の隙間を水が流れていて、オーバーフロー分が地上を流れる川となる。 これが日照りの弊害。
8月22日(火)
17日の釣りの際、I 君が使ってたヘンテコなフライをアレンジしてもう一段階ヘンテコにした
フライを巻いてみた。 自分では結構踏み込んだ、ってか踏み外したフライを巻いたつもりだったが
I 君ほど思い切ったフライが巻けない。 僕は考えに考えて巻いてもそれほど斬新に出来ないが
彼はそれを素でやってしまう。 自分で言うのも何だが定番フライをきちんと丁寧に綺麗に巻くのなら
僕の方が遥かに上。 しかし綺麗なフライが良く釣れる訳でも無く、使えばすぐに型が崩れる。
8月21日(月)
連日身も心も蝕む暑さなのだが、日中はエアコンのおかげで快適。 思考もある程度は前向き。
で、フライを巻いて、早く試したくて、明日にでも釣りに行こう!と、昨日は思ってた。 が…
やはり夜中の暑さに心折られて、家に帰るとしみじみ寛いで熟睡して目が覚めると昼少し前。
結果、暑くなってしまった日中、準備だけで汗びっしょりなってまで出掛ける気が起きない。
と言う事で、自分一人で自由な環境ではついつい怠けて釣りに行かない。 暑いは罪。
8月20日(日)
昨日今日とマアマア忙しかった。 17日の雨以降、少し涼しくなったかと思ってたが気のせいだった。
と言う事で、昨日やっぱり36℃だった。 今日は34℃だったが湿度が高く、体感的には超暑い。
日中の暑さはある程度割り切れるのだが、夜中の暑いのは本当に我慢ならん。 そもそも25℃で熱帯夜。
暑くて暑くてどうしようもないほど暑い夜、それが熱帯夜で、それが25℃。 ところが昨今の夜中…
多分連日28℃とか29℃。 とにかくクソ蒸し暑く、果てし無く不快である。 それより何より健康に悪い。
8月19日(土)
久し振りに昨日から軽度筋肉痛… 原因は17日の釣行なのだろうが、なぜ今回発症したかは謎。
いつもは一人の所20年振りに同級生と一緒に釣り上がり、遡上ペースは遅かったはずなのに…
まぁ何か解らないけど、いつもとリズムが変わったせいだろうか… しかし筋肉痛は悪くない。
筋肉痛に筋肉痛を重ねると筋肉の強化に繋がる。 ただし重ねられるかどうかは別問題なのだが…
釣りに行かない日の自分には衰える要素しかない。 なので行ける日にはドンドン行くべきなのだが…
8月18日(金)
平常運転な日。 昨日釣りの最中の会話から、とあるヒントを得て、とあるアイテムをAmazonに発注。
普通なら1〜2日中に届くはずなのに2週間ほどかかるっぽい。 中国から発送なんだろうな〜。
まぁ追い込みの9月最初に届けばOK。 それともう一つのヒントからヘンテコフライも巻いて見ようと…
なんかI 君はヘンテコなフライを使ってて、二人で大笑いしたのだが、そんなヘンテコなフライを
僕も巻いて見ようかとw 多分出来上がりは全く違う物になる。 なぜなら僕は彼ほど割り切れないからw
8月17日(木)
予定通り行ってきました。 今日の出発5時。 到着6時半。 釣り開始7時、と全て完璧に予定通り。
14日同様気温は高くなく超快適。 オロロもほとんど居ないと言えるレベル。 そして魚も沢山居た。
しかし… その肝心の魚が超ウルトラスーパーハイプレッシャーで、反応はするけど咥えない地獄。
結果的にI 君3尾ほど、私1尾釣りました。 魚の数からすると惨敗ですが、状況を考えたら上々…
と微妙でしたw そして上がるちょっと前から結構な雨降り。 まぁこの雨でオロロシーズン終了かもね。
8月16日(水)
昨日はお盆休み的な予約無しの日。 ボーッと過ごしました。 少しだけフライも巻いた。 フサフサエルク。
オポッサムの毛がベッタリ濡れるまではノーマルエルクより良く浮くような気がする、ってか実際浮く。
パラシュートは良く浮くしほとんど壊れないのでメチャクチャ長持ちするのだが、最近とっても見え辛い。
まぁ当然老眼のせいであるのだが… 対策するなら大きくすると良いのだが、パラシュートは大きいと
あまり釣れない様な気がする。 じゃ色で目立たせるか? でも小さいと色の効果は? とかで悶々…
8月15日(火)
今朝の朝刊の一面に大きく出ていたが、富山県内でクマ被害多発中らしい… その新聞の記事によると
山間部で目撃しただけの報告も入っているのだが、人も住んでない山奥でクマを見たって報告要るか?
まぁキャンプ場だの有名な登山道周辺ならまだしも。 でもそれで行くと7月10日、私がクマと遭ったのは
最奥の住宅地から約2.5kmで金剛堂山登山口から1kmの所。 これは報告すべきだったのかな?
でもあの辺っていつクマが出てもおかしくないエリアだから、居ること前提で行動するべきなんだろうな。
8月14日(月)
約20年振りに同級生のI 君と渓流釣りに行って来た。 想像以上に涼しくて快適で、懸念してたオロロも
川に入っている間は殆ど居なかった。 あと、察するに先週末からお盆休みで相当数の釣り人が押し掛け
たと思われ、渓は足跡だらけ。 残念ながらかなりの数の魚抜かれたっぽく、魚影も極端に薄かった。
僅かに残った魚もプレッシャーが激高。 と言う事で、私はノーフィッシュだったけど、I 君は3〜4尾釣った。
まぁ釣果は二の次で、20年振りの同行はとってもとっても楽しく、思い出話しは高校時代からだった。
8月13日(日)
明日は休刊日です。 なので今夜は出撃無しで、明日に備えて睡眠調整。 明日の予定は5時半に
I 君をピックアップしてから利賀村へ向かう予定。 利賀村へは7月10日にクマと出遭って以来。
クマとはそうそう出遭うとは思えないので懸念は暑さとオロロかな? オロロの猛爆は本当に厄介です。
まぁその辺は明日行って見ないと解らんけどなw と言う事で、先に出来る準備はそれなりにやって置く。
フライは巻いた。 おにぎりも買った。 荷物もクーラーボックス以外は既に積んだ。 さて、早めに寝ますか
8月12日(土)
お墓参りに行ってきました。 例年通りジョウロとタワシとスクレーパー持参。 まずはたっぷりの水掛けから。
次にスクレーパーで墓石の表面を擦った後、再度たっぷりの水。 すると緑色の苔か藻が流れ出る。
その後タワシでゴシゴシした後、またまたたっぷりの水流し。 一連の作業が終わった頃、弟達が集合。
お花を供え、お線香とロウソクに火を灯し、住職にお経を唱えてもらって終了。 概ね1時間で解散でした。
が、その後は三男宅へ立ち寄って小一時間お茶など飲んで帰って来ました。 集えた事に感謝です。
8月11日(金)
14日に備えてせっせとタイイング。 エルクヘアカディスのバリエーションを何種類かとパラシュート。
エルクヘアはオリーブとブラウンが良い雰囲気なのでそこそこストックしているが、実際に川で使うと
ほとんど見えないw で、毎回ホワイトが足りないって事を繰り返してたので、思い切って沢山巻いて置く。
20年前は#10〜12のでっかいエルクのホワイトオンリーで釣りをしてた印象。 それで釣れないなら
諦める位の気持ちだったっけ。 今は長いブランクのせいで凝り過ぎの傾向。 それはそれで楽しいが…
8月10日(木)
昨夜は奇跡的にエアコン無しの窓全開で車に乗れた。 汗らしい汗も掻くことは無く、快適な夜でした。
しかし今日の予想最高気温は38℃だったらしいが、実際八尾で39℃を超えたらしい… 39℃だよw
どうにかしたらとうとう富山県でも40℃を観測するかもね。 まぁ実際今日の39.3℃も40℃も誤差程度だ。
精密機器での0.1℃単位の温度差なんか体感気温の前ではただの誤差。 どっちにしても
命に係わる異常高温であることに変わりは無い。 たっぷりの水分補給とエアコンの使用を心掛けること。
8月 9日(水)
今日から一旦は通常モード。 釣りに行きたい気持ちはあるものの、やはり暑さとオロロのせいで足向かず。
それでも14日の釣りの約束日に台風7号が来るっぽい。 なんでこんなに意地悪するのかね?
ザックリ20年振りに一緒に行くんだぜ?そこめがけて一直線に北上とかある? 予報通りなら台風の中心は
我が町近くを通過するっぽい。 なんだかね〜… 今年は釣りに関しては大ハズレの年と言わざるを得ない。
シーズンの始まりは大量の残雪で春は遅く、その後は多雨と大荒れの梅雨。 梅雨明け以降は酷暑と散々
8月 8日(火)
休暇2日目。 今日も部屋でゴロゴロ。 たった2日で2年ほど運動不足で身体が腐った様な印象で凹むw
外へ出ないもんだから自動巻きの腕時計も止まってるしまつw でもさっき同級生の釣り友からお盆休みに
釣りのお誘い
があった。 具体的な日程や場所は未定だが、とっても楽しみ。 ぐうたらな私の背中を
ほんの少し押す力を得た気分。 逆にそれまで無理な外出をしない口実も得た訳だが…( ̄ー ̄)ニヤリ…
と言う事で、今日も涼しい部屋でボチボチとフライをタイイング。 ナイスな音楽、冷えたコーヒー、最高w
8月 7日(月)
実は今日と明日、2日間休暇を取った。 まぁのんびりと車中泊を楽しむつもりだったが、未遂w
とりあえず今日は1日家でゴロゴロ。 この数ヶ月では経験した事が無いほどダラダラ眠りこけた。
エアコンは偉大だ。 私の酷いアジトを天国に替えてくれる。 涼しい部屋で気持ちが良くなる音楽を流し
ゆっくりと毛バリをタイイング。 クソ暑い外界で使うフライを涼しい部屋でタイイングってシュールでヒニク。
気持ちだけは渓流に居るんだけどねw でも気持ちや想像では魚は釣れないから、やっぱ川へ行かなくちゃw
8月 6日(日)
7月の連休以降、ざっくり20日間ほど雨が降っていない。 なので毎晩玄関前と中庭に乱雑に並た
プランターや鉢植えに水やりをするのだが、この僅か十数分の間に藪蚊が腕に襲い掛かって来る。
そこで先日届いた虫除けを腕にシューシューして見たら、なんと無敵の防御力を発揮した。 凄いぜ!
効くってこう言う事なんだよ。 痒み止めもこれ位ハッキリした効果を期待したいもんだな。
でまだ試していない強敵のオロロ。 個人的には半分ほど避けられたら十分だと思っているが、はたして…
8月 5日(土)
今日になって左手の腫れが引き始めた。 腫れてた数日間は大いにお客さんにご心配をお掛けしました。
仕事には全く影響は無かったんですけど、とにかく見た目の異常さはハンパ無かったのは事実w
と言う事で2日に手配した虫除けスプレーが昨日届いた。 効能の謳い文句にはアブ、ブユ、ダニにも効く
と書かれてあって、ユーザーレビューでもある程度の効果はあるっぽい。 この手の薬のマイナス評価は
大半が非常識で頭が悪いバカが書くのである程度の判断は必要。 試してみたら蚊にはバッチリ効いた。
8月 4日(金)
1日の釣行でnewロッドが殊の外良かった以外はほとんど得る物が無かった。 特に魚の気配が極端に
少なかったり、異常な数のオロロと、過去に経験した事が無いほどの平均気温とかがが重なって
マイナスイメージしか浮かばない。 なのであまり釣りに出る気が起きません。 こう言う負の連鎖を
断ち切るための1日の釣りだったはずなのにww ナマクラにはすぐ順応しちゃうのに、行動する時は
異常な腰の重さw せめてもう2〜3℃気温が下がれば印象も変わるのにな〜… 夏は暑いねww
8月 3日(木)
オロロに刺された痕が超痒い。 無意識についつい掻いてしまうので刺された後に穴が開いて瘡蓋になる。
特に左手。 手の甲だけで10ヶ所近くやられたので痒いは腫れるは疼くはで大変。 一応痒み止めを
買って来たが体感的にはほとんど効果は無い。 こんだけ医療や化学が進んだ現代で、具体的な痒みの
原因物質もメカニズムも解明されているのに、パシッ!と一髪で効く痒み止めがなぜ作れないんだ?
想像するに痒みなんて直接命に係わる訳では無いので本気出してないんじゃないか?って思う。
8月 2日(水)
昨日の釣行で受けたオロロの猛攻で、帰ってみたら両腕で約20ヶ所刺されていた。 まぁこのシーズンの
渓流ではオロロは避けて通れないのは昔から解ってた事で、過去にも何度も何ヶ所も散々刺された。
しかし私個人の体質では蚊に刺されたのと比べると、意外とオロロのダメージは低かった。 なのでオロロは
楽観的に無視できた。 もちろんハッカスプレーは使ってはいたが… ところが今年、ってかこの年になって
オロロのダメージは重篤w 一番刺された左手の甲がパンパンに腫れた。 そして激しい痒み。 何日続くやら…
8月 1日(火)
一年の計は元旦にありなら一月の計は一日にあり、と言う事で、梅雨明け以降連日の35℃超えに怯んで
全く釣りに行ってなかったが、暑さに負けても居られないと、超重い腰を上げて久々に釣りに行って来た
が… 先を争う川でもないので少々のんびり気分で居たらうっかり転寝w 不本意ながら午後からの釣行。
しかも現地では途轍もない数のオロロの猛攻w ロッドは予定通りのNewロッド。 7ftは程良く長い。
調子は想像以上にパリッと硬く、それでいて重くない。 7ftロッドとしては理想に近い。 気に入りました。
7月31日(月)
午前中仕事だったので午後から釣りに、と言うより新しいロッドを試したくて川に行く気満々だったのに
1時間仮眠のつもりが爆睡しちまったw 目が覚めたら14時だったのでさすがに諦めた。 一番近い渓でも
片道1時間。 一番短いエリアでも遡上に2時間弱。 一切トラブル無しとしても14時出発だと少々遅い。
と言う事で、そのまま惰眠を貪った。 夕方、改めて新しいロッドを見直してみたが、なかなか良い。
グリップが若干大き目。 フェルールは共通品。 全長は7cmほど長い。 3インチ差だからそんなもんか…
7月30日(日)
なんと、一昨日の夜落札したバンブーロッドが今日もう届いた。 出品者様の迅速な手配に心より感謝。
そしてロッド自体は未使用品なので新品。 前のロッドは6ft9in #4なのに対し今回のは7ft #4。
前のラッピングスレッドが鮮緑だが今回のはクリアベージュなので随分と大人しい印象。 そしてアクションは
ほんの少しスローかも。 エクストラティップ付きアルミ製ロッドチューブ入り、送料出品者負担で26000円。
現行品は中国から発売で8〜9万円(ロッドチューブ別)って事を考えると超々お得。 近々試しに行って来る
7月29日(土)
いやー暑い暑い。 書かずにはいられない。 朝チョットだけ涼しかったと書いた昨日だったが、逆に
日中はこの夏最高に暑かったらしく県内の8ヶ所で36℃を超えたらしいw もう笑うしかない気温w
そして我家では先日からアブラゼミが鳴き始めた。 それまでニイニイゼミが盛大にハモッてた所に
アブラゼミが混ざって真夏の宴はとても賑やか。 さて話変わって昨日、勢いでロッドを1本落札した。
例の中国製バンブーと同じブランド品なのでバカにならないクオリティと期待。 それが超格安落札。
7月28日(金)
久し振りに今朝はチョットだけ涼しかった。 週間予報の数字面を見る限りは特に変わりは無いのに
何がどう違って涼しくなるんだろうか? 今朝もいつも通り猛暑日だろうと思って釣りは諦めてた。
涼しいと解ったのが7時過ぎ。 こうと解ってたらこの時間は既に川に居てとっくに釣りを始めてた筈。
反対に7時過ぎてから涼しいからと言って出掛けて行くと、現着時点で30℃超えてるはずである。
釣りしててクソ暑くなるのと、クソ暑い中出掛けて行って着替えるのでは気持ちの上では雲泥の差w
7月27日(木)
連日気温は週間予報のそれを超え、3日続けて猛暑日だったらしい。 人に限らず生物全般に
熱帯の生物でない限り寒さで死ぬと言う事は意外に少ないのだが、暑さでは割と簡単に死ぬ。
死亡原因は脳をも含めて熱中症による多臓器不全なのだが、厄介なのは予兆となる自覚症状が
ほとんど無い事。 まぁあったとしてもそっち方面の知識があって、尚且つ用心深い性格で無い限り
自分で事前に察知して回避することは困難である。 なので予防が最大の防御となる。 用心第一。
7月26日(水)
ヤバイヤバイ。 一昨日に続き今日も予定無しなのに釣りに行かなかった。 最悪のシナリオ進行中w
今年の春のイメージでは、4月には気温も安定して楽しいドライの季節になって、それに合わせて、
月に少なくとも2〜3回は有給取って車中泊するつもりでいたのに… 実際は意外と多めの山の残雪で
増水が落ち着くのが遅く、その後の多雨と災害級大雨の梅雨とそれに伴う大増水で川は大荒れ。
と言う事で、現在の所までは釣りの環境としてはイマイチである。 残り2ヶ月少々、どうなることやら…
7月25日(火)
暑い熱いあっつい! 富山空港の気温が36.6℃だったらしい。 リアルな数字w マジで体温じゃんw
週間予報を見る限り、この先ずっと33〜34℃らしい。 幸か不幸か、外気温度が高過ぎるせいで
エアコンの設定温度28.5℃でも扇風機併用で十分に涼しい。 いや風の直撃を受けていると
冷え過ぎくらいに涼しい。 しかし設定温度を0.5℃上げて29℃にしたら途端に暑くて肌が粘着く。
でも一般家庭で設定温度を28.5℃って家はほとんど無いと思う。 そういう意味では俺ってエライ。
7月24日(月)
ヤバイ、正に機能予想した通りの1日w 今日は一切予約も予定も無い1日で、最高気温が34℃。
朝5時にはもう暑かった所にやや寝不足だったのが重なって、涼しい部屋でのんびり熟睡かまし
目が覚めたのが10時。 ドピーカンで気温は既に33℃超え。 部屋出てトイレへ行くのさえ暑い。
冷たいアイスコーヒーを飲みながら椅子にだらけてウトウトしながらオンゲとか最悪な極楽w
これが誰にも迷惑にならないからなお質が悪い。 自分でブレーキ掛けないと誰にも叱られないw
7月23日(日)
有難い事に忙しい1日でした。 しかもその忙しい中、日中に往診までしてきた。 充実感に満足。
それにしても暑い。 アイスコーヒー大量消費。 それなのに食欲は一切衰えず。 困ったもんだ。
今日の様に忙しい日はまだ良い。 問題は予約が丸々空いた日。 暑過ぎるときっと釣りに行かない。
そしてエアコンが効いた涼しい部屋でゴロゴロ過ごす。 それでも腹は減るので満腹になるまで食う。
エアコンに慣れて部屋から出ない。 最悪の負の連鎖だなw 一昨日の車中泊の話しはどこ行ったw
7月22日(土)
いやいやいや梅雨明けた途端、イキナリ毎日猛暑日でクソ暑いのだが… 日中、もしも25℃だったら
とんでもなく涼しいはずのに、夜中の25℃ってなんでこんなに暑いんだ? ただでさえ電気料値上げで
高くなってるのにエアコン無しじゃ眠れないじゃないか。 そして今日は午後から時間が空いたのに
エアコンが効いた部屋が快適過ぎて、外の暑さを考えると大好きな釣りに出る気さえ失せてしまった。
もしもこの先こんな日が続くなら暑過ぎて釣りに出掛けない病を発症するかもしれない。 ヤバいぞ…
7月21日(金)
はい、予想通り梅雨が明けました。 意外な事に夜は結構涼しい。 日中はエアコン必須なのは当然だが
夕方から気温が下がってくれるのは有難い。 今年の春以降はやたらと雨が多くて不安定な天気が続き
想定してたような車中泊がほとんど出来なかった。 実際に山で車中泊したのは2回(2晩)だけ。
これは天気の予報と予想と車中泊の計画がことごとく一致せず、有給申請がほとんど出来なかったから。
今後、晴れが続くならある程度計画が立て易くなるので、今シーズンの残り2ヶ月を楽しみたいものだ。
7月20日(木)
先週は雨の予報だった今日と明日。 そして来週から向こう10日間全部雨とか信じられない予報だった。
が… 今日になって曇りに変わってた。 それより来週2週間も全部晴れに変わってた。 これはもしかして
梅雨明けるんじゃね? で、今日野積川へ釣りに行ったのだが、帰り道、東の空に見事な入道雲があった。
濃い青空に真っ白な入道雲。 正に絵に描いた様な雲の景色に梅雨明け=真夏の到来を感じた。
そして今日アサガオの植木鉢を持って帰る小学生を見掛けた。 ああ、そう言えばもうすぐ夏休みだな…
7月19日(水)
昨日時点では今週末以降2週間は全部雨の予報だったのが、今日見たら全部晴れに変わってた。
なので明日辺り梅雨明け宣言があるんじゃないと思っている。 個人的に仕事の予約の日程と天気が
上手く噛み合わず、全く有給の届を出せないでいたが、要約どうにかなりそうだ。 7ヶ月ある渓流釣りの
解禁期間だが、春先の残雪や今年の様な荒れた天気と梅雨の雨で半分は十分な釣りができない。
と言う事で、今年の渓流シーズンも残りたったの2ヶ月と10日しか無い。 今年は増水が酷かったな〜
7月18日(火)
大長谷川の様子が知りたくて釣りに行ったのだが、最悪な思いをした。 後から追い付いて来たクソ野郎が
挨拶も断りも無しに追い越して行きやがった。 去年も書いたが、狭い渓流での絶対に藪ってはいけない
鉄の掟なのである。 マジで昔なら殺されても文句は言えない掟だった。 今では川魚漁師ではないし、
釣りもレジャーになったのだが、それでもマナー以上のルールなのに、それを破りやがったクソ野郎。
まぁ幸いに私は温厚なので我慢したが、それでも地獄に落ちやがれと心底願ったわw 次回は許さん。
7月17日(月)
本当は朝一のお客さんの後、お手軽野積川へ行こうと思ってたのだが、どうにも眠くて行けなかった。
昨日時点では行く気満々だったのに、こう言う辺りが年に勝てなくなった点なんだろうな…
肉体年齢以上に、以前はもっと釣りにガッツイテタよな〜。 まぁ今日は見送っても明日はオールフリー。
なので存分に釣りを楽しもうと思うと、今日はじっくり休もうと考える。 この辺の思考が老化だよなw
とまぁ良く眠って目が覚めたらボチボチとフライを巻くと… とは言えワンパターンのフライばっかだがw
7月16日(日)
有難い事に昨日と今日は少々忙しかった。 そして久し振りにお日様が照ってた。 このまま明日と明後日も
カンカン照りっぽいので、明日の午後は5日振りに釣りに行くつもり。 そして明後日が大本命で
早朝から万全の体勢で挑んで来る。 ここ暫くの敗北感と、熊に出会って弱気になってる自分を取り戻しに。
って言うのも釣り人特有の能天気脳内思考w 正直な所、ここ数日の災害級大雨の出水で川の状況は不明。
なので実際は行って見たとこ勝負である。 でもマジで何か良い事ありそうな予感がする。 うん、マジで。
7月15日(土)
またしても奇跡的な作戦成功。 定時に出たグループは土砂降りの中での積み込みだったらしく、営業所内の
作業台の上は方々雫で濡れていた。 しかし私が行った時は既に雨は上がってて半袖で大丈夫だった。
そしてそのまま天気予報通り4時まで雨は降らなかった。 本当に最後の1軒に新聞を入れ、車に乗った瞬間
雨が降り出した。 その後はコンビニへ届けて配達終了。 なので本当にあと1分降るのが遅れたら
本当の奇跡だったw とりま昨夜も災害級の雨だったわけだが、私の配達中は降っていなくて助かった。
7月14日(金)
昨夜は少し遅れて行って見たら入荷が30分遅れだったので一旦帰って出直した。 そしたら奇跡が起きた。
出発から暫くは雨に遭わずカッパが要らなかった。 途中10分間ほど着たものの、その間以外は脱いでたので
午後から夜にかけての土砂降り具合を考えたら配達中ほとんど晴れてたのはマジで奇跡に近い。
そして今日も今日とて午後から夜はまたしても土砂降り。 予報では2時過ぎると雨雲が消えるっぽいので
今夜も30分遅らせて2時頃に出撃しようと考えている。 思えばここ暫くは雨の増水で良い釣りが出来ていない
7月13日(木)
とんでもない大雨である。 こんな中へも配達に出なきゃいけないとか最悪に凹むんだが… とりあえず
少し時間を遅らせて少しでも降雨量が少ない時間を狙ってみるか… それにしてもスマホがウルサイ。
大雨と河川氾濫の避難警報が数分おきに流れて気が気でない。 なのでいつもなら寝てる時間なのに
どうにも寝ていられない。 今年の梅雨は異常だ。 度々線状降水帯とやらが発生して、全国のあちこちで
災害を引き起こしている。 この富山県内でも毎週の様に災害が起きている。 とにかく気が休まらない。
7月12日(水)
昨日は懲りずに午後から野積川へ行って見た。 なんか先日熊に出会って心が折れかけてたので
負けてなるかと気持ちを奮い立たせに行って来たw が… なんか発電所は補修作業に入ってるっぽく
上での取水を止めてたので川は大増水。 いや、これが本来の水量の筈なのだが。 と言う事で、
釣り人の能天気脳を発動させ、ひょっとして奇跡的な事が起きるかもと考えたが、現実はキビシイw
結果的には魚居なく、手も足も出ず、とっとと帰宅して来たw まぁそんなに都合良い事はそうそう起きないw
7月11日(火)
昨日の熊の話し。 私は川の右岸に立ってて、熊が飛び出したのは左岸から。 藪を?き分けて来た熊が
川に出て飛び降りたところ、対岸の少し上流に私が立ってたのを見て、慌てて来た方向に戻って行ったと。
なので藪の枝がバキバキ折れる音で振り向いたら熊が出て来た。 その距離約4m=それが川幅。
襲い掛かって来なかったのはただ運が良かっただけ。 もしも左岸に立ってたら、あるいは熊が興奮したら
何が起きてても不思議ではなかった。 あのシチュエーションでは熊よけスプレーとか持ってたとしても…
7月10日(月)
さて今朝。 らどうやら今日は終日曇りで雨は降らないっぽい。 と言う事で7時半頃に出撃。 しかし今日は
ガッついた釣りと言うよりは様子見気分。 とりま利賀村へ。 そしたら庄川町からのルートが通行止め。
仕方無く山の神トンネルルートで利賀川へ。 そしたらどうにも水の状態が悪く、釣りをする気にならない。
で百瀬川へ移動。 コンディションは上々! しかし2回も夕立に襲われた。 ズブ濡れ… その後激ヤバ体験。
なんと川でツキノワグマと遭遇。 距離は約4m。 サイズはラブラドルレトリバーほど。 只々運が良かった…
7月 9日(日)
明日は休刊日なので先週から車中泊のシフトを組んでいた。 が、結局今日の天気予報は14時から大雨…
なので今夜の車中泊は諦めて、明日の分は朝起きて見てから考える事にして、午後からはダラダラ過ごした。
そしたら結局雨は全然降らなかった。 くそー、だったら車中泊は無くとも、今日は今日で釣りに行くんだった。
まー今夜はゆっくり寝られるので明日は明日の運に任せる。 と言う事で、タイイングとロッドの補修をした。
ロッドの補修… そう例の中国製バンブーロッド。 ブランクは悪くは無いのだが所々手抜きが見て取れる。
7月 8日(土)
5日の釣りの帰りの事。 その日は例の中国製のバンブーロッドを使ってたのだが、仕舞う際またしても
ティップ側のフェルールがすっぽ抜けた。 実はこのロッド、最初に1本目のティップのフェルールが抜け、
次にバット側の♀フェルールがすっぽ抜け、今回は2本目のティップのフェルールが抜けた。 ヤバくね?
今回抜けた中を見て確信したが、いわゆる瞬間ボンドで接着されてた。 そして今回はリールシートも
外れた。 これは転倒のせいかもしれない。 今回の補修にて全てエポキシ系接着剤で接着完了となる。
7月 7日(金)
昨夜、3年振りに戸出の七夕祭りへ行って来た。 新型コロナ発生以後初めての開催。 前回と同じく、
まずは吉兆佐でラーメン食べて、その後知人の職場の駐車場に車を止めて会場入り。 まずまずの賑わい。
3年間休止した後である事、地元商店街だけでやってる事、等を鑑みて、よくやってると感心する。
以前と比べると半分以下だが、それでも焼きそばやお好み焼きやベビーカステラには長蛇の行列。
多分買うまでは30分じゃ絶対に無理。 良くそんな所に並ぶもんだと呆れて見てたw まぁ人それぞれだが。
7月 6日(木)
一昨日、訳あって地元の老舗釣具店へ行ったらシャッターが下りてた。 潔く高岡の上州屋へ向かおうと
新町通り(一方通行)を戻って来ると、なんと昔の場所に戻って開店していた。 元はこの新町にあった店が
神楽通りに出た形だったが、新しい方を閉店して元の場所で再開したっぽい。 店に入って「いつから?」って
訊いたら「1年ほど経ちます」と言われた。 神楽通りは時々通っていたのになぜ気付かなかったんだろう?
同級生の釣り友達にも訊いたらそいつも知らなかったw まぁ理由なんてどうでも良いけど無くならないでね
7月 5日(水)
参った… 盛大にスッ転んだw ダメージは意外と少なくて助かった。 左肘を打撲と軽度擦過傷。 右手掌打撲。
左広背筋中度打撲。 多分明日起きたら方々痛いと思われるw 実は渓流でこの転び方をするのは2回目。
あ、転び方は仰向け大転倒と尻餅の中間。 つまり足が前方に滑って後ろ受け身をとったイメージ。
相当派手に転んだので身体への衝撃は大きいものの、怪我は極めて軽微だったのが不幸中の幸い。
「ここ降りたら滑りそうだな〜」と思った通りの転び方w やれやれ… 派手に転ぶは魚は釣れないわで散々
7月 4日(火)
予報が変わって晴れ模様。 昨日の今日だが午後から近くの川へと考えてたが、何とか思い留まった。
今日は温存して置いて明日1日ゆっくり楽しもうって作戦。 先日追加で注文してあったカーブドフックの
#16が届いたのでそれでフライを巻いてみる。 そして昨日の釣りで生じた細かなトラブルを全て解消した。
その為に昨日は帰りに富山市内まで遠回りして来た訳だし。 八尾から富山市内へのルートは20年ほど
走って無くて、ほとんど記憶に残っていなかった。 でも無事上州屋に到着して買い物完了。 遠かった〜
7月 3日(月)
大長谷川リベンジ行って来た。 魚はまあまあ釣れました。 普通なら今日も良い釣りが出来ましたって結果。
しかし… 前回の川の状態から期待も大きかっただけに心境は複雑。 と言うのも… 先週末の大雨は
県西部の山間部にも多大な影響あったと思われ、生まれ変わった感じの大長谷川が、またしても平凡河川に
戻っててガッカリ… 魚はそこそこいたが前回の1/10程度。 そして劇シブにスレてて口を使わない。
なのでその状況下での4〜5尾は喜ぶべきか。 釣れなかった魚を悔やむより釣れた魚に感謝だね。
7月 2日(日)
久し振りに朝から夜までほぼ隙間無く予約で一杯の1日だった。 なので仕事以外何もしなかった。
まぁ本来本業はこうあって貰いたいものだが、そしたらそれで何にも手が付かなくなってしまいそう。
それより早ければあと2週間ほどで梅雨が明ける筈なのだが、週間予報は向こう2週間は全て雨。
取り敢えず明日は晴れそうなので大長谷へ行って見ようと思っている。 大長谷の釣りポイントまで
片道約65km。 普通に走って1時間半。 行きは良い良い帰りが辛いw でもリハビリだと思って通うw
7月 1日(土)
珍しく週末の予約ゼロ。 一昨日の悔いもあって、普通ならリベンジに行ってるとこだがどうにも天気が悪い。
大増水以後連日雨なので今日も増水のままだろうけど、その分釣り人も入っていなければ魚もそのまま。
デカイの居たからな〜… まぁだから釣れるとは限らないんだけどねw 行くとしたら沈む系フライで挑む。
明日は日曜日で晴れるらしいから大勢人が入って全部抜かれちゃうんだろうな〜… で、私はその翌日の
月曜日に懲りずに再チャレンジしてきます。 対策は沈むフライと少し大きいガン玉。 魚残っているかな〜
6月30日(金)
昨日の疲労が抜けないw 大長谷川の県内最上流部はダム⇔ダムで約2.5kmある。 通常の道路なら
徒歩速度は分速80mとされているので多目に見て約35分の距離となるのだが、釣りながらであることや
川中ウェーディングや大岩登り降り、幅員をジグザグ遡上したり、ライン(釣糸)の調整や鉤交換や撮影など
やりながら川を上がるとなると、7〜8時間を超える事もしばしば。 その後道路に上がって帰路を徒歩で
35分テクテク… 車まで戻ると言うより辿り着く頃には疲労困憊している。 余裕で歩ける体力が欲しいw
6月29日(木)
大長谷川行って来た。 多分過去何度も経験していないレベルの大増水。 そして途方も無い数の魚
今月、今シーズン最初の大長谷川の印象は凄く良くなかった。 と言うのは去年楽しめた数々のポイントの
大半が土砂で埋まり平凡以下の川に下がり果ててたからだが、それがここ数日の大雨で全て流れて復活。
そしてどこからか流れて来たっぽい魚の数。 今日は浮いたフライにはほぼ無反応だったので手を焼いた。
結果5〜6尾は釣ったが、見送った魚が多分50尾以上。 しかも超大物多数。 釣れたのに不思議な敗北感
6月28日(水)
昨夜はとんでもない大雨だった。 新湊は短時間だったが、お客さんの話しでは立山町は大変だったらしい
そのせいで白岩川に氾濫警報も出たようだ。 明日大長谷川へ行くつもりなのだが大丈夫かいな?
でも実は大長谷川にいたっては、逆に少し大雨で出水して溜まった土砂が流されることを期待している。
今月初めに行った時の印象があまりに酷く、大長谷川がつまらん川になったと嘆いてたから。
雨の後は多少増水はするのだが、八尾の川は水量では意外と大事にはならない。 明日が楽しみw
6月27日(火)
ハイゼットの車検の代車はムーヴコンテ。 車庫に入れるために動かしたがやたら早い。
何と言うか昔のATみたいなダイレクト感とNAエンジンのレスポンス? 取り敢えずやたらと加速が良い。
少し乗って見たくなったのと、昨日の友人の件もあって、こいつで野積川へ行ってみる事にしたw
いやー速い速い。 野積川まであっと言う間w そして問題の川はと言うと… 全く魚が居なかった。
釣れなかったのではなく居なかったのだ。 期待外れでガッカリ… そして今日、ハイゼットが帰って来た。
6月26日(月)
超大物が釣れたw あ、魚では無く、昔よく一緒に釣りに行った同級生。 スマホにした時LINEが繋がり
以降釣りに行った後、時々イワナの画像送ってたんだが、地味に効いてたらしいw その彼が昨日
なんと8年振りに渓流へ行ってイキナリ35cmを釣ったもんだから大変。 LINEではもどかしく音声通話。
更にその後遊びに来たw 夜8時半に来て帰ったのが1時15分。 これがどう言う事か解るでしょうw
彼が遊びに来たの自体20年近く振り。 居る間中喋りっ放し。 まぁ楽しい時間を過ごしました。
6月25日(日)
車検準備完了。 とは言ってもそう大袈裟な事ではなく、荷物を全部降ろして外してあった後部座席を戻し
タイヤをノーマルの貨物用に交換するだけ。 実質30分も掛からない作業ながら気温のせいで大汗。
明日朝車を取りに来てもらって出来上がりは水曜日の予定。 車検後はヘッドライトのLED化と
後部をもう少しシステマティックに改造してやりたい。 とりまハイゼット無しでは釣りが成立しなくなった。
と言う事で少なくとも水曜日までは釣りに行かないだろうなw それほどに便利で依存度が高くなった。
6月24日(土)
さてさて、昨日は11時半に家に帰って来ました。 山奥は本気の雨だったのが八尾町まで下りたら晴れ。
予報では夜通し雨だったのが奇跡的にキャンプ中は晴れてたのでそれ以上欲張る気は無く大満足。
おかげで焚火もできたし三脚に鍋吊り下げて料理も出来た。 この1回の為だけにでも買った甲斐があった。
地元はドピーカン。 ハイゼットは月曜に車検なので摘んでた荷物を全部降ろした。 使った食器や道具を
洗いながら思い出に浸った。 次回から車載のシステムを見直す。 日帰りの釣りにキャンプ道具は不要w
6月23日(金)
兄弟での車中泊キャンプを存分に楽しんだ。 実際に一緒に釣りをするのも一緒にキャンプするのも
二人きりで向き合って話をするのも20年以上振り。 仲悪くいがみ合う様な兄弟でなくて本当に良かった。
弟は私と違って大変優秀な国家公務員だった。 下の弟も現役。 話しは尽きなかった。
車内就寝中雨が降っていた。 1時半、3時、5時と目が覚めたが、上がったのは6時前。 起床は7時。
撤収して車を出したのが9時半過ぎで、走り出すと本気の雨降り。 この時点で今日の釣りは諦めた。
6月22日(木)
事後記載です。 まず天気。 21日の夜からやっぱり雨。 予報ではそのまま終日雨か曇りと散々…
朝6時過ぎに弟にLINEを送り、昼頃野積川で茶を濁すと伝え、小降りになるのを待った。 そこへLINE。
朝の時点では中止の空気。 でも昼に野積川で集合。 釣りのスタート。 幸先良く2尾釣れました。
夜会に向けてキープです。 その後大長谷へ移動して先週と同じ場所で小雨降る中キャンプの準備。
そして楽しい楽しい夜会が始まったのが夕方5時半ごろ。 奇跡的に雨は上がってくれました。
6月21日(水)
どうしても明日は晴れないらしい。 と言うか釣りに行く22、23日の2日間だけ雨とかどんだけ不運よw
今日の23時時点では明日の午前中は大丈夫っぽい。 しかし夜の部は雨の中でのキャンプになりそう。
まぁそれはそれで悪くない。 そして今日も今日とてタイイング。 初めてのマテリアルで初めてのパターン。
なかなか面白いパターンが出来上がったので試すのが楽しみ。 久し振りに2尾キープして焼こうと思う。
弟とは二十数年振りのキャンプである。 少し特別な夜にイワナの塩焼きも悪くなかろうw 楽しみです。
6月20日(火)
釣りに行くつもりだったが行けなかった。 まぁそれも自分のせいなので潔く諦める。 そしてなぜか月曜日と
勘違いしてた。 ちゃんと火曜日だと解ってたら床屋行くんだった。 と言う事でどこにも行かず自宅警備してた。
でも何もしないのもアレなのでフライを巻いた。 そしたらタイイングスイッチが入ってしまって気分も上々w
久し振りに沢山フライを巻いた。 定番のパターンに加えて独創的な創作パターンをアレンジして見た。
何だか怪しく艶めかしい姿のフライが出来上がった。 サイズは少し大きめでテーマはポカーン浮くフライ。
6月19日(月)
なかなか軽い気持ちで車中泊は出来ないもんだw まぁ今回に限っては弟と一緒なので少し大袈裟。
一昨日ポチったトライポッドが届いた。 思ってたより随分しっかりした造りで嬉しい。 価格は2999円で
ダイソー品の約3倍だが、耐荷重が3倍の15kg。 仕上げも素晴らしくてトータルで5倍は立派な印象。
良い買い物をした。 それより問題は鍋。 家のガス台で使ってみたのだが、2人分の料理には少々小さい。
女性2人用なら足りるかもしれないが男2人には小さい。 まぁ基本的にはソロなのでそれで良いんだけどね
6月18日(日)
兄弟車中泊の日程を決めて5日目。 実は4、5日もしたら週間予報も変わるんじゃないかと思ってたが
残念ながら今日見た限りではやっぱり雨である。 まぁ当日の雨がどの程度の物かは前日までは
判断が出来ないので当日のスケジュールや野営地などの選定が出来ないでいる。 それでもまあ
身が楽な2人なので行き当たりばったりでどうにでもなるとも思っている。 実は行き当たりばったりって
ある意味憧れだが私の性格上なかなか困難でもある。 これは私の根底に係わる事でどうしようもないw
6月17日(土)
昨日届いた鉄鍋が想像以上に重くてビックリw そこで耐荷重が少し大き目のトライポッドを発注した。
実はダイソーにも1000円で売られてて、普通なら実用に十分なモノだと思うのだが、もう1999円追加で
物凄く丈夫なモノが買えるので迷わずそっちにした。 で、ダイソーの商品からはランタンポール1000円と
ハンギングラック700円を購入。 こちらはAmazonでは1500〜3500円程なのだが、ダイソー品で十分。
そもそも自分一人では2ヶ月に1度も使うかどうかw なので必要にして十分なのである。 と思う。 多分w
6月16日(金)
久し振りに予約が丸空きの日だったので釣りに行くつもりで居たのに、あの夜中の雷雨は何だった?
3時半過ぎには小康状態なったが、どうでも雨が上がったのは昼前。 なので釣りは早々に諦めてた。
そしたら予約の電話があって仕事も出来た。 で、合間にせっせとタイイング。 実は鍋を一つ買った
囲炉裏なんかにぶら下げるタイプの鉄鍋である。 本当はアルミの軽い奴が欲しかったのだが少々高い。
で仕方無く鋳鉄製のモノにした。 Amazonポイントがあったので手出しはゼロ円にてGETですw
6月15日(木)
弟と合同車中泊の日程が決まった。 22〜23日の一泊二日。 今の所、天気予報は雲/雨である。
一人の時なら断然釣りがメインなのだが、20数年振りの兄弟キャンプのチャンスなので雨天決行である。
なのでこの際は天候次第では釣りもなんちゃってで良しとしようと思っている。 とは言え準備は抜かり無い。
この数日は天気がイマイチで半日日帰り釣りにも行けてないのでポツポツとタイイングに精を出している。
ここでも老眼鏡はタイイングに欠かせない最重要アイテムである。 テンポが上がって遠近感に慣れて来た。
6月14日(水)
先月の車中泊未遂に続き、今月も不完全燃焼に終わった訳だが、未遂から不完全燃焼ならば多少なりとも
進歩したのではないか?と前向きに考える事にする。 とは言え、眼鏡壊れただけで手も足も出なくなるとか
どんだけ不自由なんだよ。 と言う事で帰りにダイソーに寄って老眼鏡と拡大ルーペを合わせて6個買った。
老眼鏡は+4.0、+4.5、+5.0をそれぞれ2個ずつ、ルーペは×2を1個購入。 車に予備として2個ほど
忍ばせて置く事にするよ。 同じ失敗は2度繰り返さない。 これが人としての進歩と言う奴だ。 多分な。
6月13日(火)
昨日の大反省会w いや私が悪い訳じゃないんだけど… まずは朝一の釣りは6時に入渓から。 とその前に。
実は車中泊ポイントに到着したは16時半。 キャンプには早いので大長谷川に入った。 日没直前まで川に居た。
翌朝は同じエリアをもう一度。 その後場所移動して事件が起きた。 電波が繋がったのでLINEを少々。
その後ロッドを変えて装備を整えてフライを結ぼうと老眼鏡を掛けた時に違和感が… ??? なんか変。
そしたら老眼鏡のレンズが片方外れて無くなってた。 探すも見つからず… チーン 終了… まだ10時半だぜw
6月12日(月)
初めての車中泊して1泊2日の釣に行って来た。 昨夜は霧雨のハッキリしない天気の下で焚火をした。
軽とは言えリヤハッチの恩恵は絶大。 タープは出さなくて済んだ。 肉を焼いて、その出汁で野菜を炒めた。
ご飯も炊くつもりだったけど、8個もおにぎり買ってたのでそれで済ませた。 ってか肉と野菜で満足しちゃった。
9時半には就寝したんだが、爆睡して目が覚めたら2時間しか経ってなくて、ってのを3回ほど繰り返したw
夜中はずっと雨が降ってて。雨音が止んだが3時半だった。 起床は4時半。 朝飯食って釣りがスタート。
6月11日(日)
さて今夜はハイゼットで初の車中泊。 準備は万端、ってか少々過剰な装備。 まぁカーゴなので積んで行く。
幸か不幸か、今朝の予約が2人から減ってお1人になったのでゆっくり目の出発。 今日の午後は野積川で
釣りしてから大長谷川へ移動して車中泊の予定。 夜の宴が楽しみなのだが、この数日毎日コロコロ変わる
天気が少々心配です。 そして先日修理したル・グランソワールを試してみる。 このロッドは私の所有の中では
最も短い6フィートである。 藪沢枝垂沢攻略に特化したフルオーダーロッドである。 さてさて感触は如何に
6月 8日(土)
最近は大好きなコーヒーのホッととアイスの比率が1:9ぐらいになってて、氷の消費が著しい。
そこで大きな威力を発揮してるのが冷蔵庫の自動製氷機能。 これは前の冷蔵庫にも搭載されてて
本当に助かった。 ところが去年頃から時々サボる様になって、氷のストックが不足気味になる事が
時々あった。 今思えばそれが寿命が尽きる予兆がだったのかもね。 それと今更気付いたもう一つの事。
冷蔵室が冷えなくなった以前から実は十分じゃなかったって事実。 新しいのは2段階ほど冷え方が違う
6月 7日(金)
う〜む、連日天気予報とにらめっこ。 いや、天気予報がコロコロ変わり過ぎて感情が追い付かない。
本当に毎日毎日天気が変わるのがルーレットがどこに止まるか?的な博打の様な天気で気が気でない。
大袈裟に思われるか知れないが、それほど子供の様に日月の車中泊を楽しみにしているんです。
雨対策にタープは買ったけど、翌朝濡れたタープを仕舞うのがまた面倒なので濡らしたくないと言う矛盾w
と言う訳で雨だけが唯一の不安要素である。 でも車内で寝てる時のルーフの雨は嫌いではないw
6月 8日(木)
昨日も午後から釣りに行って来た。 またしても過去1度も入った事が無いエリア。 結果、爆釣でした。
少々小降りではありましたが、沢山魚が居てフライにも良い反応をしてくれました。 至高の時間でした。
デジカメで写した後、スマホでも写して… 時間が倍掛かるww そしてそれを夜に友人へlLineする。
今日のロッドはトレメンドス。 あ、そうそう、先日試す気になったトレメンドスにWF3Fの件ですが、
格安のフライラインを買ってみました。 試すのは車中泊の時かな?良い感じになれば良いのだが…
6月 7日(水)
随分久し振りに所蔵のロッド全部を見直してみた。 なんとル・グランソワールのガイドが1個折れていた。
20年ほど前の記憶なのだが、フェルールが抜けなくなって無理して抜いたら手が滑ってガイドを壊したっけ。
実はこれは2回目で、最初のトラブルを補修した何日か後、また同じ失敗をしたっぽい。 せっかくなので
補修する事にした。 ついでにガイド1個損失した状態で落札したカーチスクリークのガイドも補修しよう。
って事で、チャチャッと完了。 バーニッシュ代わりにエポキシ系接着剤でコーティングした。 楽しみです。
6月 6日(火)
調子に乗って今日も午後から野積探訪に行くつもりでいた。 が、思い留まった。 その代わりにフライを巻いた。
その分は明日のごごから行く事にする。 そして明後日も。 明後日は1日フル。 本当は有休入れて車中泊?
とも思ったのだが、それも思い留まった。 なんか調子に乗り過ぎたら良くない気がした。 俺って検挙だなw
そしてフライラインを1本買った。 最近ふとトレメンドスの腰が弱った?と感じたので試しに#3で振って見たのだが
やはり#3では軽過ぎた。 #3と4の中間は無いものかと思案した結果、WF3Fを試してみようと思った次第です。
6月 5日(月)
今日は朝一のお客さん以外予約が無かったので昼から野積川へ行って来た。 いつもの上流部は足跡多数。
まぁ昨日は日曜日だったから人が来てただろう。 魚は居たけどスレて激シビアでした。 その後は工事の業者が
重機を入れたので気持ちが萎えた。 帰り際、ふと気が向いたので一度も入った事が無いエリアに入って見た。
この所の雨は降ると災害級の大雨なので川は土砂で均した様に浅くなってた。 その最奥部で良いのが釣れた。
結局2尾キャッチで3バラシ。 他にも数尾の魚が見て取れた。 何気無い川だが結構楽しめるから好きである。
6月 4日(日)
まぁ何でも新しい物は綺麗で動きがスムーズで静かなもんですが、洗濯機の脱水も超静かなのに驚く。
洗濯物が片寄ったら物理的にカタカタするものじゃん。 それさえ無いとは。 前の洗濯機も新しい時は
静かだったんだろうか? ちなみには冷蔵庫は97年1〜6月製造で洗濯機は99年6〜12月製造だった。
冷蔵庫は28万円ほどだったから26年間を月割りすると毎月800円ほどの負担って事か… 意外と高いものだ。
この計算だと毎月千円以下ならリースもありって事だね。 そして5年ごとに新品交換とかありだわな。
6月 3日(土)
本日新しい冷蔵庫と洗濯機に入れ替わりました。 さすがは本業の配送業者さん、デカくて重い家電品を
実に手際良くスムーズに搬入してくれました。 新しい冷蔵庫は幅が8cmほど狭いけど5〜6cm背が高く
容積が40Lほど多い470L。 洗濯機はパッと見、一回り小さい気がするが、容量はしっかり増えてて
9kg洗いになりました。 両方とも独り暮らしの高齢者には十分以上に余りある大きさである。 そして…
一番感動すべき点は全く音がしない。 冷蔵庫はともかく、洗濯機のこの静かさは何だ?! 超スゲーぞ。
6月 2日(金)
なかなかの大雨でした。 射水市的には不安を感じる程ではなく、強めの雨が降り続いただけの印象…
とは言え雨と言う奴は、短時間局地豪雨より延べ降水量が多い方が怖いので、降り続くのは良くない。
なので今日の家電の配達を明日にしてもらって正解だったと思います。 そして丸々空いた今日一日、
廊下を全部片付けて搬入ルートを整理しました。 で、大汗掻いた。 ザブッとシャワー浴びたあとは
久し振りにラーメン屋で晩飯を済ませたのだが、隣り野郎がクチャラーで気分最悪。 席を移動したわw
6月 1日(木)
早くも6月になりました。 今年は解禁以降、アンスケ日はガンガン釣りに行くだろうと思っていたけど
実際は案外自制が効いてる自分に気が付いた。 まぁまだ本格的にドライでバンバンじゃないから?
釣り欲求のエンジンが掛かっていないのかもしれないw そして明日は大雨らしいし。 明日は家電の
配達予定日なのだが、大雨の中の搬入はテンション下がると思って3日にしようと電話で変更した。
オペレーターの女性は当社は雨だろうが雪だろうが配達はしますと言ったが、胆はそこじゃないんだよ
5月31日(金)
釣りに行ってきました。 前回同様野積川。 前回はとても良い思いをした反面、一つ下のエリアにて
課題を残してきたので、それを回収できればと思ってね。 結果は敗北w ポンドには数尾のイワナが
回遊してたがバイトには至らず。 思いがけない所から1尾釣り上げてなんとかボーズだけは免れた。
イージーなポイントながらなかなか手強いw こう言う所が痺れるシチュエーションなのであります。
川は結構な増水でしたが、小規模河川は影響が少なめ。 と言う事で、野積川… なかなか侮れない
5月30日(火)
セブンイレブン牧野大橋店が今日で閉店した。 新聞入れてた店だっただけに少々残念。 そもそも…
この周辺には車で5〜6分以内に7軒も8軒もコンビニあり過ぎなんだよ。 9月にはもう1軒ローソンが
オープンするんだよ。 しかもそこ、経営者が親子で今ある店舗と500m程しか離れていないんだぜ?
頭おかしいでしょw でもここら地方の市街地って大手ドラッグストアとコンビニぐらいしか元気無いんだよ
マックでさえ24Hじゃないからね。 お互いに良く競合してると思うわ。 人口が少ないって深刻だよ?
5月29日(月)
久し振りに月曜定休日、の筈だった。 本来なら先週良い思いをした川の別エリアを楽しむつもりだったが
週末には今日は短時間局地豪雨級の雨の予報が出てたから釣りは諦めてた。 そこに予約も入ったし。
で、その仕事は夕方なので昼過ぎまでゆっくり睡眠と思ってたのに、寝入り端を呼び鈴で叩き起された。
ガス会社だった。 ふざけんな! で部屋に戻ったら電話が鳴ってて直前で切れた。 リダイヤルしたら
ケーズデンキだった。 25日発注した冷蔵庫と洗濯機の搬入の件。 ジャパネットたかたの代理店らしいね
5月28日(日)
予報通り午後から雨になった。 その予報通りなら0時ごろから昼前までは豪雨らしい。 ヤダヤダ…
今夜はカッパかな〜 さて、何事も捗らない独り暮らしの無精者が、大型白物家電の搬入準備で
大量の段ボールと格闘中w ここ数ヶ月思いつくままアレコレAmazonにキャンプギアの注文入れるもんで
Amazonの空箱が沢山溜まってる。 Amazonの箱や紙袋って異常に丈夫なので簡単に捨てられず
ついつい溜まってしまう。 で、限界が来たら一気に纏めて捨てるって言う能率の悪さw
5月27日(土)
購入する洗濯機と冷蔵庫の正確なサイズが解ったので改めて搬入サイズに合わせてルートの再確認。
そしたら搬入以前に今ある冷蔵庫の搬出サイズの方が大きかったw ちなみに新しい冷蔵庫の方が
1割ほど容量が大きい。 洗濯機もサイズが1kg大きい。 両方とも独り暮らしの高齢者には過剰なサイズw
でもジャパネットたかたで選べる商品は限られるので、その中から選択した結果そうなったって話し。
冷蔵庫は大は小を兼ねるが、洗濯機に関しては無駄な大きさだった。 でも寝袋とか洗うかもしれんからなw
5月26日(金)
昨日の続き。 ジャパネットたかたに決定した理由は分割払いで金利手数料共ジャパネットたかた負担だから。
で実は洗濯機は36回冷蔵庫は48回だったが、纏め買いすると総額を48回分割払いとなるシステム。
で結果、初回7700円+5760円×47回となった。 とっても助かります。 そして予定では冷蔵庫が6月2日
洗濯機が6月3日に届くらしい。 なぜ一緒に来ないのか謎w 当日支払う現金は家電リサイクル料だけ。
それが意外と高くて冷蔵庫が8580円で洗濯機が5180円。 まぁあんなデカい物引き取ってくれて助かる
5月25日(木)
満を持してジャパネットたかたで冷蔵庫と洗濯機を注文しました。 思えば4月上旬に故障に気付いてから
既に1ヶ月半が過ぎてた。 さすがに限界。 数日前から時々ネットで見てたんだが、ジャパネットたかたの
カタログと見比べると価格が違うんだ。 何かタイミングでキャンペーンとか始まったらもっと安くなる?
と思った今日、最新版のカタログが届いた。 これは買いなさいの啓示に違いない。 そしたら価格が…
ってか正しくは下取り価格が大幅アップで実質1割以上の値引きに相当。 と言う流れで電話で注文しました。
5月24日(水)
昨日摘んできたヨシナ… 正式名称をウワバミソウと言うのだが、数年振りに食べて見たらビックリするほど
美味しかったw 味に全く癖が無く、煮込んでも柔かくなり過ぎずにしっかりと歯応えが残る優秀さ。
山菜と言えばウド、ワラビ、タラの芽辺りが横綱級としたら、コゴミ、フキ、ヨシナはただの下位打線イメージ。
そんなヨシナが想像を超える美味しさだったもんだから私の中で一気に格が上がりました。 と言う事で
今度からは時々採って来て食べたいと思います。 ヨシナってそこら中に生えてるんで簡単なんですよねw
5月23日(火)
天気予報って何だ。 2時半頃から雨が降り出し、6時には晴れる予報。 そしたら予報通り2時半から雨
おお、正確。 朝の雨で釣り諦める人多いかも… と言う事で5時に出発して6時現着。 しかし雨は晴れず。
そこで初めて車内で仮眠してみた。 超ウルトラ快適!! 8時のアラームまで爆睡。 しかし雨は止んでない
で、二度寝。 いや〜快適w 9時半。 雨止んでた。 速攻で着替えて入渓。 結果、リベンジ大成功!
15時、帰り際にヨシナ摘んでたら大雨。 ズブ濡れでヨシナ採集。 いや〜天気予報は正確だ。 楽しかった。
5月22日(月)
うん、明日釣りに行こう!と決めた。 そこで、久し振りにフライを巻いた。 前回エルクヘアで無反応で
パラシュートに替えたら1発だったから、黒い大き目のパラシュートを2本巻いた。 うん?タイイング、
今年初めてじゃねーかw 何だ、この緩さ加減は…w 本当は今日の午後からでも行こうかとも思ったが
意外と月曜日って人が多い。 何か大抵月曜日定休日だし。 と言う事で、今日は早めに寝る事にする
5月21日(日)
むー、肌寒いw 動いている内は良いのだが、部屋でじっとしてたら寒いじゃん。 で、大体じっとしてるし…
と言う事で今日もパーカーを手放せないw コーヒーもホッとに逆戻りしたし。 こんな日は冷たくないサラダ。
常温のサラダって何気に美味しいよ。 そしてトマトと玉ネギの熱くないパスタもマイブーム。 超美味しい。
そう言えば今日お客さんにニラネギなる物を頂いた。 ニラ?ネギ?ニラネギって何? 姿はニラっぽい。
取り敢えずパスタに混ぜて食べて見よう。 生トマト生玉ネギ半生ニラネギを茹で上げパスタに混ぜるだけw
5月20日(土)
気温が一気に下がった。 最高気温が10℃も低い。 これだからまだ冬に着てるパーカーを仕舞えない。
そんな今日しまむらで大人買いして来た。 毎度の事ながらビックリするほど安い。 男は買い物で迷わない。
お目当ては長袖Tシャツだったが、前回沢山あったのに在庫が激少ないてビックリ。 多くの高齢の男性が
独りで買い物に来てるのにも驚いた。 って自分もその中の一人なんだがww なので、一見婦人服の店って
印象のしまむらだが、実は意外と男性客も大勢来てるって現実。 パッパッパッと選んで約8000円w
5月19日(金)
やれやれ、月曜から一息ついた今日、野積川リベンジに行こうと思ってたのにまさかの雨。 なんか意地悪。
で、結局何もやる気が起きず家でゴロゴロ。 この先釣りに行けるのは火曜日だな… それから、次回、ってか
今度こその車中泊は最速で6月1〜2日かな。 それも有給取ってのチャレンジだなw まぁ天気次第だが。
とりま2週間予報を見る限りはあまり良い天気ではなさそう… 何の呪いだ? ちなみに来週火曜日も雨予報
一応雨に対する備えは完了したが、雨だと釣りをしないので、そもそも車中泊もしないんだけどねww
5月18日(木)
30℃に届かずも29℃超でほぼ真夏日。 今日は風も強く、フェーン現象って奴か。 黄砂の飛散が悲惨w
さて15日にポチったタープとポールとペグが届いた。 タープは想像以上に厚みのある帆布素材。
昨今のテロテロのナイロン素材だと2000円前後で盛り沢山だが、TC素材はタープとしては重量は重め。
価格も3倍ほどなのだが、多少火の粉が掛かっても穴が開かない難燃素材と言う安心感。 そしてそれを
支えるに十分な強度のポールとそれに負けないロープとそれらに耐えるに十分なゴツイペグ。 全て重量級。
5月17日(水)
なんと最高気温30℃超えて真夏日。 しかし季節がらか暑くて暑くてって感じではなく凄く暖かいって印象。
室内で半袖1枚で居ると、外から吹き込む風が煖房的な心地良さ。 動かないで居る分には最高でした。
明日も今日並みの気温になるらしい。 一昨日がこんな感じだったらどんなに良かった事かと…
そうそう、一昨日の車中泊未遂に関連して、TC素材のタープと太めのポールとペグを発注しました。
やはり少々強めの雨と風の前では、車単体での炊事や焚火に無理を感じた次第。 到着が楽しみ。
5月16日(火)
昨日は夜中から昼前まで普通に雨だった。 結果論だが一昨日の夜は車中泊を諦めて帰って正解だった。
起きても朝から雨だったし釣りもできなかっただろうし、何よりも夜には強風で小雨が降ってたので
焚火が出来なかった。 まぁ車内でご飯ぐらいは炊けるし湯も沸かせるのでカップ麺も食べれた。
でもやっぱ思ってたのと違うw とりま車中泊はこの先いつでも行けるので、無茶して遭難とかしたら
それこそ取り返しがつかない事になる。 こう言う事は痩せ我慢じゃなくて、本当に楽しくないといけない
5月15日(月)
なんと、昨夜から家に居ます。 まず最初の野積川。 予想通り先行者有り。 しかし魚の気配も有り。
だが釣れず。 その後栃折経由で利賀村へ向かう。 なんと大勘場の先で通行止め。 情報と違うじゃん!
怒りを覚えつつ上百瀬からアタック。 極悪路を走破して現地到着は18時半と夕暮れ間近。 そして強風。
ラジオではこの後夜中に強い雨だと言う… 川はまだ雪解け直後で釣りは困難。 そして小雨が降り出した。
すっかり凹んでしまってコーヒーも飲まず、真っ暗闇の中を崖沿いの悪路を走って戻った。 そして帰宅…
5月14日(日)
予定通り一泊二日の釣りに出る。 出発は今日の午後で、最初に向かうのは野積川。 一昨日逃したイワナを
仕留めに行く。 が… 今日は日曜日なので午後からだとかなり分が悪い。 しかし仕事が1件あるのと
買い出しの寄り道とかもある。 なんせメインは今夜の一人夜会と明日早朝から入る川であるから。
漠然とだが、車中泊は水無川周辺でと考えている。 大勘場から利賀川ダムまでの舗装ルートが開通してる
との情報があるのでまぁ安心かな? 問題は今一つ不安定な天気だけだな。 取り敢えず行って見るわ
5月13日(土)
しまむらでT シャツを大人買いしてきた。 数年振りに長袖Tシャツも買った。 やっぱしまむらは安い。 何なら
Amazonより安い。 それとセリアでも大人買い。 まぁキャンプグッズの小物類の充実化を図った感じ。
明日の夜の車中泊に向けて準備で自分を追い込む。 でも当日あれ足りないとかこれが無いとかなる予感。
とりま週間予報では狙った様に日月だけ雨/雷マークだったのが曇りに変わったので釣り&キャンプ飯は
楽しめそう。 あまり凝ったメニューは考えてない。 ご飯炊いて肉焼いてコーヒー飲んでダラダラして来るわ
5月12日(金)
思い立って釣りに行って来た。 5時半過ぎに現地到着。 最近は日の出が5時前なので現着時は既に日が高い。
しかし驚いた事に現地はまだ霜が降りてて草花の葉っぱが凍ってた。 と言う事で思ってた以上に結構寒かった。
でも9時過ぎには既に汗かく気温。 目的の川はまだ冬季閉鎖中で最奥部には入れず、村の入口周辺を散策。
結局魚の気配がないので隣りの魚居ない川へ移動。 なんとそこで釣れました。 他にも逃した魚が3尾ほど…
う〜む、次回リベンジ。 取り敢えず今年初のドライフライで1尾目が釣れたのは超嬉しい。 シーズンが来た。
5月11日(木)
野菜主体の食事を考えているが、やっぱ肉喰わないと物足りない。 まぁ慣れと言うか週間なんだろうけど
何がと物欲が旺盛な私は食欲にも贖えない。 物欲は金が無いと買えないと言う物理的事情があるが
食欲となると買えない程高い訳では無いので買ってしまうんだなー…w それがアカン部分なのだな。
最近気にしてる無様な胴回りをなんとかせねばw まだ不十分ながら川に入って見ると重くて自由に動けん。
年のせいもあるにはあるが、一番の原因は無精であまり動かない事と欲望のまま食べちゃうことだろなーw
5月10日(水)
釣りに行くつもりだったがなぜか身分が盛り上がらず行かなかった。 多分まだ今年の1尾目が釣れていないから。
1〜2尾釣れる → 数尾逃す → 悔しくて次回それを釣りに行く → 釣れなかった魚にはそれに対策するフライを巻く。
良いシーズンはこんな感じの連鎖が続く。 今の所まだそのスタートが切れていない。 ドライの季節にはまだ早いのか
年のせいもあってか昔ほどガッついた気持ちにならない。 それが良いのか悪いのかは横に置いておいて
釣りと車中泊と動画撮影と編集と投稿と、右行くほど不慣れな事を含めて同時進行させようとしている欲張りさ
5月 9日(火)
ライブカメラで河川の映像を見てたらかなりの増水量に少々驚いた。 気持ちだけは毎日でも釣りに行きたい
陽キャな自分と、こんな大増水映像を見たらガッカリして行く気を失う陰キャな自分が心の中でせめぎ合う
とりままだ今年の1尾目が出て無いので正の連鎖が始まらない。 だから行け行け気分にならないのだが
行かないことには魚も釣れないって言う負の連鎖にハマっている現実w まぁ慌てずのんびり行きますわww
ダラダラ車中泊の準備も進まないままだし… 山だし天気不安定だしドライで釣りたいしと緩〜く悶々
5月 8日(月)
昨夜は想像以上の大雨にウンザリ。 雨が上がったのは今日の10時頃で、夜中の大雨ストレスを引きずった様で
結局今日は何もする気が起きないままダラダラと1日を過ごしてしまった。 ハイゼットのスライドドアの目張りでも
しようかと考えてたのに軽く鬱状態で動けなかったw これ書いてる今PM8:00でもまだ眠くて目明けていられない。
今週末は初めての車中泊を計画しているので、そこに向けて気持ちを上げて行かなきゃな。 その時の晩御飯の
メニューで考えよう。 とか言ってて14〜15日雨だったらどうしようw しかも15日は春祭りの獅子舞だしw
5月 7日(日)
GWが終わりました。 連休最後は昨夜から続く雨降り。 今日の日中の雨は土砂降りって感じはしなかったけど
降水量がやたらと多い不思議な雨でした。 だから小矢部川に氾濫警報が出て、射水市にも水害の警報が出た。
一昨日震度6強に襲われた珠洲町にも短時間局地豪雨の警報が出てた。 どんだけ能登の人虐めるんだよ…
大雨の予報は明日の午前までなので今夜は2夜連続のカッパだな… そして明日の釣りも中止だな。
昼前からゆっくり出て、軽く下見でもしに行こうと思ってたが、河川のライブカメラ見たら尋常じゃない大増水してた。
5月 6日(土)
いやー昨日の地震は驚いた。 緊急地震速報のアラーム聞いたのは2011の東北地震の後以来かも知れない。
なんせSoftbankのガラケって、docomoが鳴っても鳴らない事多かったからね… それがスマホに替えて早々に
1日2回も鳴るなんて… 度々言ってますが、僕は震度5強を体験してから地震で揺れると動悸が出る始末。
昨日は震度4だったけど、大袈裟ではなく生きた心地がしなかった。 震源近くの珠洲町は震度6強だったから
それはそれは大変だったと思います。 去年に続き大きな被害が出て、心よりお見舞い申し上げます。
5月 5日(金)
今日もとっても良い天気。 この時期ありがちな強風も月曜一日だけで、今年のGWは天気に恵まれましたね。
しかし週末土日は雨らしい。 庭木には丁度良いお湿りなら良いのですが、どうやら明日の夜は強雨らしい。
やれやれ、カッパかな〜… 実は昨日と今日、玄関先の落ち葉を片付け始めてせっかくエンジン掛かって来たのに
その気持ちを萎えさせる雨だな… まぁ14、15日が晴れるなら我慢するけど、さすがに10日先は天気が読めん。
ちなみにまだ行先は決めていない。 せっかく利賀と百瀬の遊漁券を買ったんだけどまだ使っていないw
5月 4日(木)
昨夜、布団を使わずシュラフで寝てみたが、物凄く快適でヤバイw 相場では3〜4千円で買えるのだが
少しグレードの高い7500円程の物にして大正解でした。 今の季節、標高の高い源流域ではまだ最低気温は
氷点下の可能性もある。 でも多分車中泊だし、このシュラフだと大丈夫っぽい。 実は3つ付いてるファスナーの
1本が大変固くて一旦は返品手続きをしたのだが、一晩寝て気に入ってしまって、我慢して使う事にした。
と言う事で返品手続きを再度キャンセルしました。 このファスナーが壊れない限り末永く使い続けてやります。
5月 3日(水)
どう言う訳か持ってたはずのシュラフが見当たらない… 仕方無いので車中泊用に新しくシュラフを買いました。
昨今の異常なキャンプブームのおかげで巷にはとんでもない数のキャンプギアが溢れていて選び放題。
私が昔買ったチョット良いグレードのシュラフが1万5千円程だったが、今では同程度の物が1/3程で手に入る。
で、今回入手したシュラフは真冬の−15℃対応との事だが、さすがにそれは無理っぽい。 しかしナイロン製
シュラフとしては思ってた以上に分厚くてズッシリと重い。 肌触りも良くてすっかりと気に入ってしまった。
5月 2日(火)
良い天気。 今朝気付いたが朝4時過ぎた頃には、いわゆる新湊校下から見ると海王丸方向の空がやんわりと
明るい。 正しくは空が明るいと言うより、海王丸パーク辺りで物凄く明るい照明が点いてる様に見える感じ。
で、4時半には周りが見える程になる。 いや〜物凄く日の出が早くなりました。 来週になると川に入るのが
4時半過ぎってことか。 昔の記憶より1ヶ月半も早いw 家から一番近いポイントまで45分以上かかるので
この時間からの釣りスタートは車中泊しない限り無理だねw まぁするけどね、車中泊。 ハイゼットに期待です。
5月 1日(月)
さて5月。 GWも2日過ぎて中2日の平日。 せっかく良い天気なのに風が強い。 まぁ新湊のこの時期あるある。
多分3日からの5連休は海王丸パークで最も賑わうイベントなのだが、それに合わせたかのように風が吹く。
度々フリマなんかのテントが飛ばされて出店を中断する出展者も出るくらい。 そんな海王丸パークへ
行かなくなってもうすぐ10ヶ月になる。 早10ヶ月?もう10ヶ月? あんなに毎日通っていたのにな…
今年のGWは海王丸パークへも行かず、家で落ち葉の片付けでもして過ごすわ。 今日も明日も仕事だしw
過去の日刊 himedaka
2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009














4月分へ
5月分へ
6月分へ
7月分へ
8月分へ
9月分へ
10月分へ
11月分へ
12月分へ
1月分へ
2月分へ
3月分へ
4月分へ
5月分へ
6月分へ
7月分へ
8月分へ
9月分へ
10月分へ
11月分へ
12月分へ
1月分へ
2月分へ
3月分へ
4月分へ
5月分へ
6月分へ
7月分へ
8月分へ
9月分へ
10月分へ
11月分へ
12月分へ
1月分へ
2月分へ
3月分へ
4月分へ
5月分へ
6月分へ
7月分へ
8月分へ
9月分へ
10月分へ
11月分へ
12月分へ
1月分へ
2月分へ
3月分へ
4月分へ
5月分へ
6月分へ
7月分へ
8月分へ
9月分へ
10月分へ
11月分へ
12月分へ
1月分へ
2月分へ
3月分へ
4月分へ
5月分へ
6月分へ
7月分へ
8月分へ
9月分へ
10月分へ
11月分へ
12月分へ
1月分へ
2月分へ
3月分へ
4月分へ
5月分へ
6月分へ
7月分へ
8月分へ
9月分へ
10月分へ
11月分へ
12月分へ
1月分へ
2月分へ
3月分へ
4月分へ
5月分へ
6月分へ
7月分へ
8月分へ
9月分へ
10月分へ
11月分へ
12月分へ
1月分へ
2月分へ
3月分へ
4月分へ
5月分へ
6月分へ
7月分へ
8月分へ
9月分へ
10月分へ
11月分へ
12月分へ
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019
1月分へ
2月分へ
3月分へ
4月分へ
5月分へ
6月分へ
7月分へ
8月分へ
9月分へ
10月分へ
11月分へ
12月分へ
1月分へ
2月分へ
3月分へ
4月分へ
5月分へ
6月分へ
7月分へ
8月分へ
9月分へ
10月分へ
11月分へ
12月分へ
1月分へ
2月分へ
3月分へ
4月分へ
5月分へ
6月分へ
7月分へ
8月分へ
9月分へ
10月分へ
11月分へ
12月分へ
1月分へ
2月分へ
3月分へ
4月分へ
5月分へ
6月分へ
7月分へ
8月分へ
9月分へ
10月分へ
11月分へ
12月分へ
1月分へ
2月分へ
3月分へ
4月分へ
5月分へ
6月分へ
7月分へ
8月分へ
9月分へ
10月分へ
11月分へ
12月分へ
1月分へ
2月分へ
3月分へ
4月分へ
5月分へ
6月分へ
7月分へ
8月分へ
9月分へ
10月分へ
11月分へ
12月分へ
1月分へ
2月分へ
3月分へ
4月分へ
5月分へ
6月分へ
7月分へ
8月分へ
9月分へ
10月分へ
11月分へ
12月分へ
1月分へ
2月分へ
3月分へ
4月分へ
5月分へ
6月分へ
7月分へ
8月分へ
9月分へ
10月分へ
11月分へ
12月分へ
1月分へ
2月分へ
3月分へ
4月分へ
5月分へ
6月分へ
7月分へ
8月分へ
9月分へ
10月分へ
11月分へ
12月分へ
1月分へ
2月分へ
3月分へ
4月分へ
5月分へ
6月分へ
7月分へ
8月分へ
9月分へ
10月分へ
11月分へ
12月分へ
2020 2021 2022 2023
1月分へ
2月分へ
3月分へ
4月分へ
5月分へ
6月分へ
7月分へ
8月分へ
9月分へ
10月分へ
11月分へ
12月分へ
1月分へ
2月分へ
3月分へ
4月分へ
5月分へ
6月分へ
7月分へ
8月分へ
9月分へ
10月分へ
11月分へ
12月分へ
1月分へ
2月分へ
3月分へ
4月分へ
5月分へ
6月分へ
7月分へ
8月分へ
9月分へ
10月分へ
11月分へ
12月分へ
1月分へ
2月分へ
3月分へ
4月分へ